Anker Japan、光デジタルやAUX、Bluetooth接続に対応した120W出力のサウンドバー「Soundcore Infini 2」を発売。

スポンサーリンク

 Anker Japanが光デジタルやAUX、Bluetooth接続に対応した最大120W出力のサウンドバー「Soundcore Infini 2」を発売しています。詳細は以下から。

Anker Soundcore Infini 2 サウンドバー

 Anker Japanは日本時間2022年06月21日、テレビやオーディオ機器、Bluetoothデバイスからのサウンドを再生できるサウンドバー「Anker Soundcore Infini 2 (A3373)」を新たに発売しています。

Anker Soundcore Infini 2 サウンドバー

横幅約88.0×高さ6.4×奥行9.8cmというスリムながら存在感のあるシルエットで、テレビ周りをスマートに演出します。テレビ前の設置はもちろん、付属の壁掛け用セットを使用すると気軽に壁に取りつけることもできます。

Anker Soundcore Infini 2 サウンドバー – Amazon.co.jp

 Soundcore Infini 2は、高さ約6.4cmと350ml缶の半分ほどのスリムなシルエットながら、2つのフルレンジドライバーとサブウーファーを搭載し、120Wの大音量でテレビやオーディオ機器からのサウンドを再生できるサウンドバーで、

Anker Soundcore Infini 2 サウンドバー

テレビ前の設置はもちろん、壁掛け用セットを利用すれば壁に取り付けることも可能で、Soundcore独自のBassUpテクノロジーを採用し、HDMI、USB-A、Optical-In, Line-In(AUX), Bluetooth接続で深みのある低音を出すことが可能となっています。

 Soundcore Infini 2のサイズは横約88.0 x 高さ6.4 x 奥行9.8cm、重さ約2.18kgで、価格は16,990円となっていますが、現在は発売を記念して10%のAmazonポイント還元となっているので、興味のある方はチェックしてみてください。