タンパク質の立体構造データ(PDB)ファイルをMacでプレビューできるQuickLookプラグイン「QuickLookProtein」がリリース。

スポンサーリンク

 PDBファイルなどのタンパク質の立体構造データをMacでプレビューできるQuickLookプラグイン「QuickLookProtein」がリリースされています。詳細は以下から。

QuickLookProtein

 新型コロナウイルスの流行でタンパク質の立体構造を目にする機会も増えてきましたが、そんなタンパク質の立体構造データ(.pdb)ファイルをMacで簡単にプレブーできるQuickLookプラグイン「QuickLookProtein」が新たにリリースされています。

QuickLookProtein for Mac 6oc6 dpb

QuickLookProtein is a macOS Quick Look extension to preview protein/3D structure files (PDB, SDF, CIF).It works in all places where macOS uses Quick Look, e.g. in Finder and Spotlight.

JethroHemmann/QuickLookProtein: QuickLookProtein is a macOS Quick Look extension to preview protein/3D structure files (PDB, SDF, CIF). – GitHub

 QuickLookProteinを公開したのは独Hans Knöll InstituteでポスドクをされているJethro Hemmannさんで、アプリをインストールして、立体構造データファイルをFinderやQuickLookに表示するだけで、3Dデータをプレビューできます。

 QuickLookProteinのシステム要件はIntel/Apple Siliconを搭載したmacOS 11 Big Sur以上のMacで、アプリは3Dmol.jsを利用してオープンソースで開発されており、先日リリースされたQuickLookProtein v1.3アップデートでは原子構造表示スタイルの変更やSDF, CIFファイルがサポートされているので、興味のある方は試してみてください。

QuickLookProtein