米Anker、合計80WのサウンドドライバーやBluetooth 5.3、IP67防水、PartyCast 2.0対応のアウトドアスピーカー「Soundcore Motion Boom Plus」を発表。

スポンサーリンク

 米Ankerが80WのチタニウムドライバーやBluetooth 5.3、IP67防水、PartyCast 2.0対応のアウトドアスピーカー「Soundcore Motion Boom Plus」を発売すると発表しています。詳細は以下から。

Soundcore Motion Boom Plus

 米Ankerは現地時間2022年05月09日、同社のオーディオブランドSoundcoreより、合計最大80W出力のアウトドアスピーカー 「Soundcore Motion Boom Plus」を新たに発売すると発表しています。

Soundcore Motion Boom Plus

 Soundcore Motion Boom Plusは、Ankerが2021年に発売したSoundcore Motion Boomの後継モデルで、Soundcore Motion Boomは軽さと強度を兼ね備えた最大30W出力のチタニウムドライバーを搭載していましたが、Motion Boom Plusは2つの30Wウーファーと、2つの10Wツイーターの80Wドライバーを搭載。

Soundcore Motion Boom Plus 80W driver

その他、低音を強化するAnkerの独自技術BassUpテクノロジー、Bluetooth 5.3、AUX-IN、複数台のスピーカーを繋ぐPartyCast 2.0、モバイルバッテリー機能、IP67防水防塵、最大20時間の連続再生などが可能。

Soundcore Motion Boom Plus features

 Soundcore Motion Boom Plusは、05月30日に発売予定で、価格は179.99ドルとなっていますが、現在は欧米の公式サイトで38ドルOFFのEarly Birdクーポンコードを配布しているので、アメリカやヨーロッパに在中の方はチェックしてみてください。

Soundcore Motion Boom Plus Soundcore Motion Boom
外見 Soundcore Motion Boom Plus Anker Soundcore Motion Boom
型番 不明 AK-A3118011
連続再生時間 約20時間 約24時間
通信方式 Bluetooth 5.3 Bluetooth 5.0
オーディオ出力 80W 30W
AUX 対応
防水規格 IP67 IPX7
Soundcoreアプリ 対応 対応
イコライザー設定 対応
完全ワイヤレス
ステレオペアリング
対応
充電方式 USB-Cポート
モバイルバッテリー機能 あり
サイズ 不明 約346×148×200mm
重さ 不明 約2,000g
価格 179.99ドル 10,990円
リンク Soundcore.com Amazon.co.jp