Primate Labs、Apple M2チップを搭載したMacBook Air/Pro (2022)のGeekbenchベンチマークスコアの掲載を開始。

スポンサーリンク

 Primate LabsがApple M2チップを搭載したMacBook Air/Pro (2022)のGeekbenchベンチマークスコアの掲載を開始しています。詳細は以下から。

Apple M2チップ

 カナダPrimate Labs Inc,は現地時間2022年07月末、クロスプラットフォームに対応したベンチマークアプリ「Geekbench」のスコアをチャート化した「Benchmark Charts」のMac Benchmarksに、Apple M2チップを搭載した「MacBook Pro (13-inch, M2, 2022)」MacBook Air (M2, 2022)のベンチマークスコアを追加掲載しています。

Apple M2チップ

 Apple M2チップのGeekbenchスコアは既に多くの公開[1, 2]されている通り、Single-CoreスコアはM1チップの動作周波数3.2GHzより約0.3GHz高い3.5GHz(3.49GHz)を反映して、Macの中で最も高い約1,890*となっています。

Apple M2のシングルスコア

 また、Apple M2チップの構成は高性能(Performance)コアが4コアと、高効率(Efficient)コアが4コアの合計8コアで、Multi-Coreスコアは約8700と、それ以上のPコアを持つApple M1 Pro/Max/Ultraより低いものの、

Apple
M2
Apple
M1 Ultra
Apple
M1 Max
Apple
M1 Pro
Apple
M1
ロゴ Apple M2チップ Apple M1 Ultraチップ Apple M1 Maxのロゴ Apple M1 Proのロゴ Apple M1
CPU 8-Core
P:4-Core
E:4-Core
20-Core
P:16-Core
E:4-Core
10-Core
P:8-Core
E:2-Core
8-/10-Core
P:6-/8-Core
E:2-Core
8-Core
P:4-Core
E:4-Core
クロック数 3.49GHz 3.2GHz
GPU 10-Core
8-Core
64-Core
32-Core
32-Core
24-Core
16-Core
14-Core
8-Core
7-Core
メモリ 24GB
16GB, 8GB
128GB
64GB
64GB
32GB
32GB
16GB
16GB
8GB
メモリ帯域 100GB/s 800GB/s 400GB/s 200GB/s 66GB/s
Neural Engine 16-Core 32-Core 16-Core
トランジスタ数 200億 1,140億 570億 337億 160億
外部ディスプレイ 最大1枚 最大5枚 最大4枚 最大2枚 最大1枚
メディアエンジン H.264, HEVC, ProRes, ProRes RAW, Video なし
I/O Thunderbolt 3/USB 4 Thunderbolt 4 Thunderbolt 3/USB 4

Intel Core i9-9900KやIntel Core i7-10700Kを搭載したiMac (27-inch, Retina Early 2019/Mid 2020)や、現行のMac ProのベースモデルとなるIntel Xeon W-3223を搭載したMac Pro (Late 2019)より高くなっているので、今後発売されるであろうApple M2チップを搭載したMac miniやiMacは、Intelチップを搭載したデスクトップMacのハイエンドモデルにも置き換わりそうです。

Apple M2 Chip Mac Benchmark Score now available