A15 Bionicを搭載した「iPad mini (第6世代)」と思われるCPUスコアがGeekbenchに公開。

スポンサーリンク

 A15 Bionicを搭載した「iPad mini (第6世代)」のものと思われるCPUスコアがGeekbenchに公開されています。詳細は以下から。

iPad mini (第6世代)

 Appleは日本時間2021年9月15日午前2時からスペシャルイベント「California streaming.」の中でApple A15 Bionicチップを搭載しオールスクリーンデザインのiPad mini (第6世代)を発表しましたが、このA15 Bionicチップを搭載したiPad mini (第6世代)のものと思われるCPUスコアがGeekbenchに公開されています。

 Appleは新たに発売するiPad mini (第6世代)にiPhone 13の6コアCPU/4コアGPUのA15 Bionicチップではなく、iPhone 13 Proと同じ6コアCPU/5コアGPUのA15 Bionicを採用しているため、GPUスコアには差があると思われますが、CPUスコアには大きな差はないと予想され、

iPhone 13/13 Pro iPad mini 6thのCPU/GPUコア数

Geekbenchに投稿されたiPad mini (第6世代)と思われるデバイスのGeekbenchスコアもiPhone 13/iPhone 13 Proに近くSingle-Coreスコアが1596、Multi-Coreスコアが4558となっています。

iPad mini 6thのCPUスコア

 米SemiAnalysisのアナリストのDylan PatelさんはiPad mini (第6世代)のスコアはiPhone 13 Proより少しクロックダウンしている様に見えるとコメントしていますが、

このスコアはAppleがスペシャルイベントで発表したとおり、iPad mini (第6世代)のSingle-CoreスコアはiPad mini (第5世代)と比較して約40%高速化されているため、GPUスコア(Metal)は前モデルから80%アップの10,000~程度になると予想されます。

iPad mini (第6世代)のパフォーマンス

iPad mini (第6世代) iPad mini (第5世代)
外見 iPad mini (第6世代) iPad mini 5世代
発売 2021年09月 2019年03月
プロセッサ Apple A15 Bionic Apple A12 Bionic
CPUコア 前世代と比較して最大40%高速な6コアCPU
(2つの高性能コアと4つの高効率コア)
6コアCPU
(2つの高性能コアと4つの高効率コア)
GPUコア 前世代と比較して最大80%高速な5コアGPU 4コアGPU
Geekbenchスコア Single-Coreスコア:1596
Multi-Coreスコア:4558
Metalスコア:不明(iPhone 13/13 Proは10,000 ~ 14,000?)
Single-Coreスコア:1112
Multi-Coreスコア:2680
Metalスコア:5335

コメント

  1. 匿名 より:

    mini6はGPU5コアのはずだが最後の比較の表では4コアになってる