Macで表示するWebサイトに任意のJavaScriptとCSSを追加できるブラウザ拡張「Sprinkles」がリリース。

スポンサーリンク

 Macで表示するWebサイトに任意のJavaScriptとCSSを追加できるブラウザ拡張「Sprinkles」がリリースされています。詳細は以下から。

Sprinkles – mod the web

 SprinklesはElastic社でエンジニアを務めるMikkel Malmbergさんが新たに公開したWebページカスタマイズツールで、Mac用のサーバーアプリとブラウザ機能拡張を利用して、全てのWebサイトで任意のJavaScriptやCSSを追加できます。

Sprinkles runs a tiny webserver on you machine. When you visit a website, the browser extension asks this server for scripts. The server looks for 4 files in your Sprinkles scripts directory:

  1. global.js
  2. global.css
  3. github.com.js
  4. github.com.css

Customize any website – Sprinkles

 Sprinklesの使い方は、まず、SprinklesアプリをMac App Storeからダウンロード&起動し、カスタムJavaScripとCSSを置く[Scripts directory]を指定。次に自己署名証明書を作成してブラウザ機能拡張をインストール。

Sprinklesのセットアップ

機能拡張はSafari, Chrome, Firefox向けの機能拡張が公開されています。

 セットアップが終わったら先程指定した[Scripts directory]に任意のJSやCSSを適用したい「ドメイン名+.js/.css」ファイルを作成(例えば、github.com.jsやgithub.com.css)、サーバー(localhost:3131)が起動した状態で、ブラウザ機能拡張をインストールしたブラウザで任意のJavaScriptとCSSを作成したドメインへアクセスするとカスタムJS, CSSが適用されます。

Customize any website

 Sprinklesは元々Malmbergさんがdotjsを参考にオープンソースで開発していたアプリで、データの収集はしていないそうですが、利用しない場合はアプリを終了しておかないとサーバーが起動した状態になっているので注意してください。