仕事をしながら動画を見るために開発されたMac用ブラウザ「Helium」がマルチウィンドウやスナップショット機能をサポートし「He3」としてリリース。

スポンサーリンク

 仕事をしながら動画をながら見するために作られたMac用ブラウザ「Helium」がマルチウィンドウやスナップショット機能をサポートした「He3」としてリリースされています。詳細は以下から。

He3 Browser

 HeliumはAsanaのソフトウェア・エンジニアJaden GellerさんがNetfixを見ながらコーディングするために開発したオープンソースのMac用ミニブラウザで、デスクトップ上にマウスの操作を受け付けない半透明のフローティングウィンドウを表示し、Webサイトやドキュメントを表示しておける機能がありましたが、このHeliumが「He3」として新たにリリースされています。

He3 for Mac

He3 – formerly known as “Helium 3”, supports multiple windows as documents, each with their own settings as well as global preferences such as playlists and history, and ability to affect windows via a Finder status, dock icon, and contextual menus.

slashlos/He3: He3 aka Helium 3, a multi-window, floating browser – GitHub

 He3を公開したのはOracleのエンジニアのCarlos Santiagoさんで、約5年間HelimがアップデートされないことからHe3としてHeliumをポートしたそうで、Heliumと同じく透明度(不透明度)の設定やマウスホバー時の表示設定、デスクトップ(Space)ごとの表示設定を行えるほか、

He3の透明度(不透明度)

ウィンドウの移動はCommandキーを押しながらドラッグ。

Heliumではサポートされていなかったマルチウィンドウ表示をサポートしており、表示したテキストなどの自動保存やタイトルバーの表示/非表示、クッキーや履歴の保存/削除、デフォルトのホームページURL、ユーザーエージェントやWeb Inspector設定など多くの機能が追加されています。

He3 for Macブラウザ

 また、[Location]メニューからは利用したファイルの履歴や動画や曲のプレイリスト設定、表示しているコンテンツのスクリーンショットを撮影できるスナップショット機能、ウィンドウ状態を保存できる機能もあるので、興味のある方は試してみて下さい。

He3 for Macブラウザ

He3のシステム要件はmacOS 10.14 Mojave以上で、アプリは無料でMac App Storeからダウンロード可能なほか、ソースコードはMITライセンスでGitHubリポジトリの公開されています。