macOS Catalina 10.15.6のMacBook Air/Pro 2020モデルでThunderbolt 3 Dockに接続されたUSBデバイスやモニター利用できなくなる不具合が確認される。

スポンサーリンク

 macOS Catalina 10.15.6アップデート後、MacBook Pro (2020)モデルでThunderbolt 3 Dockに接続されたUSBデバイスやモニター利用できなくなる不具合が確認されているそうです。詳細は以下から。

macOS 10.15 Catalina

 Appleは現地時間2020年07月15日にmacOS Catalina 10.15.6 Build 19G73、08月12日にmacOS Catalina 10.15.6追加アップデート Build 19G2021をリリースしましたが、このmacOS 10.15.6 Catalinaアップデート後に2020年に発売されたMacBook Air/ProシリーズにThunderbolt 3 Dockを介したUSBデバイスやモニターなどの接続が出来なくなる不具合が確認されているそうです。(コメント欄でのご指摘ありがとうございます。)

Intel CrashLog recorded due to unexpected reset on MacBook Pro (13-inch, 2020)

  • Device: MBP 13″ 2020 10th gen i5
  • Catalina 10.15.6
  • Dock: CalDigit TS3+ with firmware 44.1

I’m not sure if this problem is exclusive to Catalina 10.15.6, but I can’t say since my dock arrived after the latest update got shipped and I haven’t tried if it works on 10.15.5.[…]The error report later states: “Intel CrashLog recorded due to unexpected reset”.

MBP 13 2020 won’t recognize USB devices from TB dock after sleeping and connecting to the dock. – Apple Community

 この不具合を報告しているVMwareのAdam MatthewsさんやRedditユーザーによると、macOS 10.15.6 CatalinaのMacBook Air/Pro 2020にThunderbolt 3 Dockを介してマウスなどのUSBデバイスやモニターを接続しスリープから復帰すると「Intel CrashLog recorded due to unexpected reset」というエラーが表示され、その後MacBook Air/Pro (13-/16-inch)を再起動するまでデバイスが認識しなくなるそうです。

 この不具合はSMCリセットでも修正されず、認識されなくなったデバイスを引き抜いたり再接続するとmacOSがクラッシュする事もあるそうで、既にCaldigitはこの問題を認識し、Appleがこの問題を修正するまでUSB-Cアダプタを利用するように推奨しているので、上記のようなクラッシュレポートが表示された方はThunderbolt 3 Dockや、そこに接続されているデバイスをチェックしてみてください。

“Our engineers have been investigating into the brand new 2020 MacBooks as we’ve had detailed reports from several of our customers who have tried many different brands of docks, from OWC, Kensington, Elgato and ours and none of them have been able to function correctly via the latest chipsets in these Macs.”

MBP 13 2020 won’t recognize USB devices from TB dock after sleeping and connecting to the dock. – Apple Community

スポンサーリンク

おまけ

 Appleが2020年04月にリリースしたmacOS Catalina 10.15.4追加アップデート Build 19E287MacのUSB-Cポートが反応しなくなることがある問題を、07月にリリースしたmacOS Catalina 10.15.6 Build 19G73で、特定のUSBマウスおよびUSBトラックパッドの接続が失われる問題を修正しているので、Apple T2搭載の最新のMacBook Air/Proシリーズの問題が解消するにはもう少し時間がかかりそうです。

macOS Catalina 10.15.4追加アップデート

コメント

  1. 匿名 より:

    Catalinaカーネルパニックも直してくれい。。。
    不安定だなあ

  2. 匿名 より:

    そもそも16インチモデルのクラムシェルモードでの外部ディスプレイ使用時のスリープから復帰できないバグも直せてないし、Catalinaの内は全く使用に耐えないなぁ。

  3. 匿名 より:

    現行OSすらこの状態なのに秋にはBig Surが出るんだろ・・・
    想像絶する完成度で出てきそう

  4. 匿名 より:

    T2載ってなければ、Catalinaでも少しはマシのような。
    不安定で時々変な動きはするけど、MacPro2013では、何とか動いてる。
    信用できないOSであることは確かだけど。

  5. 匿名 より:

    MacPro 13 2016ですが蓋を閉じて開くとホットコーナーで画面スリープしない。
    最悪なのは蓋を閉じた状態で電源を接続して蓋を開くと緑充電アイコンが表示されたままフリーズします。SMC/NVRAMリセットもやってみましたが効果なしです。

    • 匿名 より:

      自己レスです。
      Apple Storeから10.15.6(19G2021)をダウンロードしてインストールし直しました。
      ホットコーナースリープと電源接続フリーズなどの不具合が解消されました。

  6. 匿名 より:

    この不具合と直接関係ないと思いますが、記載しておきます。
    MacBook Pro(16-inch, 2019) とMacbook Pro(15-inch, 2016)にてCatalina 10.15.6(19G2021)のパッチを当てるとThunderbolt 3 to HDMIアダプタを使って外部ディスプレイが出力できなくなりました。

    Big Sur 11.0 Beta(20A5354i) にOSアップデートしても症状が変わらずです。同様の症状が出ている方がいらっしゃれば教えてください。
    Appleにはフィードバック送信済みです。

  7. 匿名 より:

    この不具合と直接関係ないと思いますが、記載しておきます。
    MacBook Pro(16-inch, 2019) とMacbook Pro(15-inch, 2016)にてCatalina 10.15.6(19G2021)のパッチを当てるとThunderbolt 3 to HDMIアダプタを使って外部ディスプレイが出力できなくなりました。

    Big Sur 11.0 Beta(20A5354i) にOSアップデートしても症状が変わらずです。同様の症状が出ている方がいらっしゃれば教えてください。
    Appleにはフィードバック送信済みです。