ボタンとキーボードショートカットでのサイドバーの切り替えに対応し、保存した下書きが表示されない不具合を修正した「Twitter for Mac v 8.30」がリリース。

スポンサーリンク

 保存した下書きが表示されない不具合を修正しキーボードショートカットでのサイドバーの切り替えに対応した「Twitter for Mac v8.30」がリリースされています。詳細は以下から。


 Twitter, Inc.は現地時間2020年08月06日、AppleのProject Catalystを利用してTwitter for iPadをMacへ移植したTwitter for Macをv8.30へアップデートし、新たにサイドバーの切り替えをボタンとショートカットキーで行えるようにした発表しています。

Twitter for Mac v8.30

今回の Twitter for Mac のアップデートではいくつかのバグ修正と機能改善を行いました。主な変更点は以下の通りです。

  • 新機能: サイドバーの切り替えをボタンとキーボードショートカットでできるようにしました
  • バグ修正: 下書きが表示されない問題を修正しました

‎Twitter for Mac – Mac App Store

 また、Twitter for Mac v8.30ではアプリケーション起動時に、それまで保存してあった下書きが全て消えてしまう不具合が修正されており、

Twitter for Mac v8.30 Draft

Twitter for Macの開発を担当しているNolan O’Brienさんは、まだ下書きが消えるようであれば連絡して欲しいとコメントしているので、ユーザーの方はチェックしてみてください。