LINE for Macがグループビデオ通話に参加前のカメラ映像のプレビューや、フィルター、背景エフェクトの設定に対応。

スポンサーリンク

 LINE for Macがグループビデオ通話に参加前のカメラ映像のプレビューや、フィルター、背景エフェクトの設定に対応しています。詳細は以下から。

LINE for Macのアイコン

 最大200名でのビデオ会議やサテライト授業に対応するため、Windows/Macクライアントで画面を共有する画面シェアなどをサポートしてきたLINEは現地時間2020年04月13日、グループビデオ通話に参加する前に、ユーザーがMacのカメラに映っている姿を確認できるプレビュー機能を追加したと発表しています。

LINE for Mac画面共有

LINE for Mac v5.24.0

  • グループビデオ通話に参加する前に、カメラのプレビューの確認やフィルター背景の設定が可能
  • グループ通話で発言中のユーザーにマークを表示

LINE – Mac App Store

 カメラからの映像のプレビューやエフェクトの確認はグループビデオ通話前に表示される[カメラのプレビュー]ウィンドウで行うことができ、カメラからの映像とフィルター/背景エフェクトを指定またはカメラをOFFにして[参加]ボタンを押すとビデオ通話に参加されるようにアップデートされています。

グループビデオ通話参加前のカメラプレビュー

 また、今回のアップデートではグループ通話中に発言中のユーザーにマイクマークが表示されるようになっているので、LINEユーザーの方は試してみてください。

  • LINE – Mac App Store

コメント

  1. 匿名 より:

    フォントが中華フォントになってる。

  2. 匿名 より:

    macbookでグループ通話する際、エフェクトは使えないのでしょうか。。。