YouTubeやニコニコ動画で公開されている動画の音に様々なエフェクトをかけられるMac用アプリ「Virtual Audio Room」がリリース。

スポンサーリンク

 YouTubeやニコニコ動画で公開されている動画の音に様々なエフェクトをかけられるMac用アプリ「Virtual Audio Room」がリリースされています。詳細は以下から。

Virtual Audio Room

 Virtual Audio RoomはYuya Shibata(@myabu_dev)さんが新たに公開したMac用アプリで、YouTubeおよびニコニコ動画に公開されている動画の音に様々なエフェクトをかけることが可能です。

Virtual Audio Room for Mac

機能:

  • イコライザー
  • 音を劣化させる(3段階)
  • 再生機器を再現する(19種類)
  • 場所を再現する(30種類)

Virtual Audio Room – Mac App Store

 Virtual Audio RoomはElectron製アプリで、ブラウザ機能を備えており、動画共有サイトで動画を再生し、右上の[設定]からイコライザーや劣化、再生機器の再現、再生場所の再現を選択することで、動画の音にそのエフェクトが再現されます。

Virtual Audio Roomのエフェクト

 現在対応しているのはYouTubeとニコニコ動画のみですが、システムオーディオにエフェクトをかけずにブラウザ(Virtual Audio Room)で再生している音楽のみにエフェクトを掛けられるので、YouTubeなどで作業用BGMなどを一日中流している方は試してみてください。