Microsoft、Insiderメンバー向けに受信メールを再通知するスヌーズ機能を搭載した「Outlook for Mac v16.35」を公開。

スポンサーリンク

 MicrosoftがInsiderメンバー向けに受信メールを再通知するスヌーズ機能を搭載した「Outlook for Mac v16.35」を公開しています。詳細は以下から。

Outlook for Mac

 Microsoftは現地時間2020年02月20日、Office 365 for MacのInsiderメンバー向けに受信メールを再通知するスヌーズ機能を搭載したメールクライアント「Outlook for Mac v16.35」のInsider Fast buildを公開しています。

Outlook for Macのスヌーズ機能

Outlook New features

  • Snooze Message: You can now set a message to show up in your inbox at a later date & time
  • Recently Moved to Folders: For those who move messages to folders, you can now choose from a recently used list
  • Teams/Skype in Quick Event Compose: You can now make any event an online meeting when creating it via the Quick Event form

リリースノートより抜粋

 Outlookのスヌーズ機能は昨年07月にWeb版に実装されており、相手に返送する時間がなく別の時間に再通知してほしいメールを今日の後, 今夜, 明日, 今週末, 来週または日付を指定して再通知させることが可能で、再通知設定されたメールは[再通知設定済み]フォルダに移動するので、再度戻すことも可能です。

Outlookの再通知設定

 また、同バージョンではフォルダに移動したメッセージが最近使用したものの一覧に表示され、クイックイベントの作成をTeams/Skypeのオンラインミーティングで出来るようになっています。