macOS 10.15 Catalinaでもプレイ可能な64-bit&Appleに公証されたSteam配信のゲームタイトルを探す方法。

スポンサーリンク

 macOS 10.15 Catalinaでもプレイ可能な64-bit&Appleに公証されたSteam配信のゲームタイトルを探す方法です。詳細は以下から。


 ゲーム販売/配信プラットフォーム「Steam」を運営するValve Corporationは昨年09月、AppleがmacOS 10.15 Catalinaをリリースするのを前に、今後macOS Catalinaでは32-bitゲームがプレイできなくなり、SteamはMac App Store外販売のためAppleの公証も必要となると発表し、開発者に対しmacOSにゲームを配信する場合は64-bit化およびAppleの公証を取得しチェックをすることでmacOS Catalinaと互換性のあるゲームと表示されると発表し、

macOS 10.15 CatalinaとSteamゲーム

既にご存知かもしれませんが、AppleはmacOS Catalina 10.15のリリースに伴い、2019年10月に32ビットMacアプリケーションのサポートを終了します。 つまり、ゲームが32ビットMacアプリケーションの場合、macOSを10.15に更新した顧客は、今後アプリケーションを実行できなくなります。Steamは既存の32ビットMacアプリケーションを引き続きユーザーに販売しますが、今後、新しいアプリケーションはすべて64ビット、且つAppleによる公証が必要です。 この新しい要件は、2019年10月14日に発効します。

Steamにおける新しいmacOSアプリケーションの要件のアップデートについて – Valve Corporation

ユーザーに対してはmacOS Catalinaへアップグレードしない、またはmacOS MojaveやBootCampでWindowsボリュームを作成するように求めていましたが、それでもインディーのゲーム開発者などは対応できず、macOS CatalinaへアップグレードしたMacではSteamで購入してあった約90%のゲームタイトルがプレイできなくなったという報告も出ています。

開発者が64-bitチェック(flag)をしていない場合はSteam Libraryのリストで32-bitアプリとして表示されるため、実際にはmacOS Catalinaで起動するものの、起動しないアプリとして表示されることもあるそうです。
スポンサーリンク

64-bit&Appleの公証済みゲームを探す

 現在のところ、ValveはSteamで販売しているゲームタイトルが64-bit&Appleの公証を取得していると開発者がチェックした場合に限り、macOS Catalinaで実行中のSteamで、そのゲームタイトルが互換性があるゲームだと表示し、それ以外には「この製品macOS 10.15 Catalinaと互換性がりません。」と表示するだけで、64-bit&公証済みゲームタイトルを検索することは出来ません。

SteamPowered

 これに対し、SteamのWeb APIを利用し、ゲームの価格推移などをチェックできるWebサービスSteam Databaseが昨年末からmacOSプラットフォームの64-bitアプリとAppleの公証を取得したアプリの検索にも対応したそうで、

Steam DatabaseのInstant Searchから[Platform]で「✅macOS (64-bit)」および「✅macOS (Notarized)」にチェックを入れると、macOS 10.15 CatalinaでGatekeeperにブロックされずにプレイできるゲームタイトルを探すことが出来るので、macOS Catalinaでプレイ出来るSteamゲームをお探しの方はチェックしてみてください。

Steam DatabaseのInstant Search

おまけ

 上記の通り、Steam Libraryや開発者のメンテナンスが滞っているために64-bitゲームであるにも関わらず、32-bitゲームとして表示されてしまう例もあるので、定かではありませんが、Steam Databaseによると、2020年02月16日時点でSteamで配信されているゲームタイトルはWindows対応が33,616タイトルなのに対し、

Steam DatabaseでmacOS 64-bit&Notarizedで検索

macOS対応がその約30%となる10,679タイトルで、さらにmacOS 10.15 Catalinaにフル対応した64-bit&Notarizedが332タイトルと1%に満たないので、Steamで配信されているゲームタイトルをプレイしたい方はWindows PCを持った方が良さそうです。

GameloftのAsphalt 9: LegendsようにMac Catalystを利用してiPad版をMacへ移植した例もありますが、現在、AppleはOpenGL/ES, OpenCLを非推奨とし、NVIDIAはmacOSを非サポートにすると発表しているので、macOSはゲーム環境としてMac CatalystとApple Arcadeがもう少し浸透するまで待つ必要があります。

コメント

  1. 匿名 より:

    こういうの見ると噂にあったゲーミングMacは無いな。

  2. 匿名 より:

    Windows = Gaming OSなので、ゲームしたいなら素直にWindowsマシン買ったほうがいいかな。
    Bootcampでもいいか。