Gameloft、Mac Catalystを用いてiPad版をMacへ移植したレーシングゲーム「Asphalt 9: Legends」をリリース。PS4やXboxのコントローラー、Sign in with Appleにも対応。

スポンサーリンク

 GameloftがMac Catalystを用いてiPad版をMacへ移植したレーシングゲーム「Asphalt 9: Legends」をMac App Storeで公開しています。詳細は以下から。

Asphalt 9: Legends

 Gameloftは現地時間2020年01月15日、昨年のWWDC 2019で発表していた通り、AppleのMac Catalystを用いて同社のレーシングゲーム「Asphalt 9: Legends」のiPad(iOS)版をMacへ移植し、Mac App Storeでリリースしたと発表しています。

‎Asphalt 9: Legends WWDC 2019

Asphalt 9: Legends features an extensive roster of real hypercars from renowned manufacturers such as Ferrari, Porsche, Lamborghini and W Motors. Pick your dream ride and race across spectacular locations around the world. Leave your limits in the dust and become a “Legend of the Track!”

‎Asphalt 9: Legends – Mac App Store

スポンサーリンク

Asphalt 9: Legends for Mac

 Asphalt 9: Legends for Macのシステム要件は64-bitプロセッサを搭載したmacOS 10.15 CatalinaのMacで英語やフランス語はもちろん、日本語や韓国語、簡体字中国語など合計14言語に対応しており、無料でダウンロード&プレイすることが出来ます。

Asphalt 9: Legends for Macのデモ

 ファイルサイズは約2.5GBでiOS/iPadOS 13およびmacOS 10.15 CatalinaでネイティブサポートされたSony PlayStation 4の「DualShock 4」およびMicrosoft Xbox Oneの「Xboxワイヤレスコントローラー」にも対応。

Xboxワイヤレスコントローラー

 現在、最新のバージョンはiOS/iPadOSより新しいv1.9.7で新コースの日出づる国の大都市「Osaka」もプレイ可能で、Sign in with Apple (Appleでサインイン)」でサインインすれば、Apple IDで紐付けした他のデバイスともデータを同期可能。

Sign in with Apple

 基本プレイは無料ですが、マシンパックはiOS/iPadOS版と同様にアプリ内課金となっているので、気になる方はプレイしてみてください。