ドラッグ&ドロップだけで簡単にダイアグラムを作成できるMac用ユーティリティ「Diagrams」がリリース。

スポンサーリンク

 ドラッグ&ドロップだけでダイアグラムを作成できるMac用ユーティリティ「Diagrams」がリリースされています。詳細は以下から。

Diagrams

 ドイツのStructured Path GmbHは現地時間2020年02月05日、コードブロック・フローチャートの様なダイアグラムをドラッグ&ドロップで簡単に作成できるMac用ダイアグラム・エディタ「Diagrams」を新たにリリースしたと発表しています。

Diagrams for Mac

After two and a half years of development, we are pleased to announce the launch of Diagrams, a new productivity app for Mac. It’s a tool that helps users to visualize structures and processes. With this app, you can create structured diagrams like flowcharts or software architecture diagrams.

プレスリリースより

 Diagramsはドラッグ&ドロップでブロック・エレメントを追加し、始点・終点、処理、判断(分岐)を結ぶだけでフローチャートなどのダイアグラムが作成可能で、各ブロックの自由度は高く、サイズと配置は自在で、ブロックの接続は矢印など12種類が用意され、作成したダイアグラムはPDFまたはPNG形式で書き出すことが出来ます。

Diagrams for Mac

 Diagramsのシステム要件はmacOS 10.14.6 Mojave以上で、現在バージョン1.0のため、あまり多機能ではなく、MicrosoftのWordやExcel、Monodrawflowchart.jsなどが利用できるユーザーにとっては機能不足に感じると思いますが、現在は発売記念で33%OFFの2,440円(19.99ドル)で販売され、今後はトライアル版も公開する予定があるようなので、それを利用してみてから検討してもよさそうです。

Diagrams for Macの書き出し

コメント

  1. 匿名 より:

    >MicrosoftのWordやExcel、Monodraw、flowchart.jsなど
    「など」に含まれるのだろうが、Draw.io https://www.draw.io がおすすめ、もうこれでいいんじゃないかと
    UIが全然macOSらしくないけどね。だがWebアプリとしてこんだけできるんだなあと感心する。デスクトップ版もあるよ。内容はWebアプリそのまんまだろけど

    こういうmacOSネイティブのも頑張って欲しいんだけどねえ