Anker Japan、Lightning端子の手前を180度折り返すことでiPhoneを充電中でも快適にゲームをプレイできる「Anker PowerLine Play 180 ライトニングケーブル」を発売。

スポンサーリンク

 Anker JapanがLightning端子の手前を180度折り返すことでiPhoneを充電中でも快適にゲームをプレイできる「Anker PowerLine Play 180 ライトニングケーブル」を発売しています。詳細は以下から。

Anker 180 Degree Right Angle USB A to Lightning Gaming Cord

 Anker Japanは現地時間2020年01月30日、Lightning端子の手前を180度に曲げることでiPhoneを充電中でも快適にゲームをプレイできるUSB-A to Lightningケーブル「Anker PowerLine Play 180 ライトニングケーブル」の発売を開始したと発表しています。

Anker PowerLine Play 180 ライトニングケーブルレビュー

Lightning端子の手前を180度に曲げるデザインを採用することにより、お使いの機器でゲームをプレイしながら、快適に充電することが可能です。

Anker iPhone 充電ケーブル PowerLine Play 180 ライトニング ケーブル – Amazon.co.jp

 Anker PowerLine Play 180 ライトニングケーブルはMFi認証を取得し、約10,000回抜き差しが可能な高耐久を実現。iPhone 8以降のPower Deliveryによる高速充電には対応していませんが、Lightningポートを採用したiPadシリーズでも利用可能で、厚さ7mmならばケースを装着していても接続することができるそうです。

Anker PowerLine Play 180 ライトニングケーブル

 ケーブル長は約0.9mでAnkerの18ヶ月保証がついて価格は1,499円となっていますが、現在は発売を記念して20%ポイントがつくそうなので、Lightning端子が操作に邪魔な方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

おまけ

 米AnkerはUSB-A to USB-Cタイプも発売しているので、今後日本でも発売されると思われます。

Anker 180 Degree Right Angle USB-A to USB-C Gaming Cord