Anker Japan、ハンドル付きでモバイルバッテリーとしても利用可能なIPX7防水&USB-C充電ポートを備えたBluetoothスピーカー「Soundcore Motion Boom」を発売。

スポンサーリンク

 Anker Japan、ハンドル付きでモバイルバッテリーとしても利用可能なIPX7防水&USB-C充電ポートを備えたBluetoothスピーカー「Soundcore Motion Boom」を発売しています。詳細は以下から。

Anker Soundcore Motion Boom

 Anker Japanは日本時間2021年01月21日、同社のオーディオブランドSoundcoreよりハンドル付きでIPX7防水やUSB-C充電ポートを備えたBlueoothスピーカー「Soundcore Motion Boom (AK-A3118011)」を新たに発売したと発表しています。

Soundcore Motion Boom

 Soundcore Motion BoomはAnkerが2019年に発売したSoundcore Motion+と同じく充電ポートにUSB-Cポートが採用されているほか、1回のフル充電で最大24時間の連続再生が可能なバッテリー、そのバッテリーで他のスマートフォンなどを充電できるモバイルバッテリー機能を搭載しています。

Soundcore Motion Boom

 オーディオ出力は30Wでサイズは約346 × 148 × 200 mm、重さ約2,000g、Soundcoreアプリにも対応し、本体の他にはUSB-C&USB-Aケーブル、クイックスタートガイド、安全マニュアル、Anker独自の最大24ヶ月保証が付いて、価格は10,990円となっていますが、現在は発売を記念して1,000pt Amazonポイントが還元されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

Soundcore Motion Boom Soundcore Motion+
外見 Anker Soundcore Motion Boom Anker Soundcore Motion Plus
型番 AK-A3118011 AK-A3116011
連続再生時間 約24時間 約12時間
通信方式 Bluetooth 5.0
オーディオ出力 30W
ハイレゾ 非対応 対応
(AUX接続時)
apt-X 記載なし 対応
防水規格 IPX7
Soundcoreアプリ 対応
イコライザー設定 対応
完全ワイヤレス
ステレオペアリング
対応
充電方式 USB-Cポート
充電時間 約4時間
モバイルバッテリー機能 あり なし
サイズ 約346×148×200mm 約257x79x81mm
重さ 約2,000g 約1050g
価格 10,990円 9,999円
リンク Amazon.co.jp Amazon.co.jp

コメント

  1. 匿名 より:

    ラジカセ?