Apple、MacBook AirやProのアップデートと共にオプションのSSD価格を改定。1TB以上のモデルを大きく値下げ。

スポンサーリンク

 AppleがMacBook AirやProのアップデートと共にオプションのSSD価格を引き下げています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2019年07月08日、Touch Bar/IDを搭載したMacBook Pro (13-inch, 2019, Two Thunderbolt 3 ports)とTrue Toneテクノロジー対応のRetinaディスプレイを搭載したMacBook Air (Retina, 13-inch, 2019)の販売を開始しましたが、同時に各シリーズのMacでオプションとして提供されている大容量のSSDのアップグレード価格を引き下げています。

MacBook Pro

スポンサーリンク

iMac

 2019年03月にアップデートされたiMacでは現在でもデフォルトでHDD/Fusion Driveが採用されていますが、今回の価格改定ではiMac (Retina 5K, 27インチ, 2019)およびiMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2019)のSSDアップグレード価格が大きく引き下げられ、1TB/2TB SSDストレージの価格は昨年の半分までになっています。

iMac 2019 JulyのSSD

上位モデルの例

2TB Fusionから 2019年07月の価格 2019年03月の価格 発売時価格
3TB Fusion + 11,000円(税別)
512GB SSD + 11,000円(税別) + 22,000円(税別)
1TB SSD + 33,000円(税別)
22,000円の値下げ
+ 55,000円(税別) + 66,000円(税別)
2TB SSD + 77,000円(税別)
44,000円の値下げ
+ 121,000円(税別) + 154,000円(税別)

iMac Pro

 2017年末に発売されたiMac Pro (2017)は2019年03月に256GB RAMとRadeon Vega 64X GPUオプションが追加され、同時にメモリ/ストレージ/グラフィックのCTO価格が引き下げられましたが、今回はストレージの価格のみが値下げされています。

iMac Pro (2017)のSSD価格

ストレージ

1TB SSDから 2019年07月の価格 2019年03月の価格 発売時価格
2TB SSD + 44,000円(税別)
22,000円の値下げ
+ 66,000円(税別) + 88,000円(税別)
4TB SSD + 132,000円(税別)
132,000円の値下げ
+ 264,000円(税別) + 308,000円(税別)

Mac mini

 Apple T2 Securityチップを搭載し、オンボードSSDがデフォルトのMac mini (2018)は容量が小さいSSDでもアップグレード価格が引き下げられています。

Mac mini (2018)の2019 JulyのSSD価格

下位モデルの例

128GBから 2019年07月の価格 2019年03月の価格 発売時価格
256GB SSD + 20,000円(税別)
2,000円の値下げ
+ 22,000円(税別)
512GB SSD + 42,000円(税別)
2,000円の値下げ
+ 44,000円(税別)
1TB SSD + 64,000円(税別)
24,000円の値下げ
+ 88,000円(税別)
2TB SSD + 108,000円(税別)
46,000円の値下げ
+ 154,000円(税別) + 176,000円(税別)

MacBook Air

 MacBook Air (Retina, 13-inch, 2019)では新たに1TB SSDストレージのオプションが追加され、1.5TB SSDストレージが廃止、下位モデルでは128GBから256GBと512GBへのアップグレード価格が2,000円値下げされています。(上位モデルは1TB SSDの導入のみ)

MacBook Air (Retina, 13-inch, 2019)のSSD価格

下位モデルの例

128GBから 2019年07月の価格 2019年03月の価格 発売時価格
256GB SSD + 20,000円(税別)
2,000円の値下げ
+ 22,000円(税別)
512GB SSD + 42,000円(税別)
2,000円の値下げ
+ 44,000円(税別)
1TB SSD + 64,000円(税別)
新オプション
なし
1.5TB SSD 廃止 + 121,000円(税別)
11,000円の値下げ
+ 132,000円(税別)

MacBook Pro

 全てのモデルでTouch BarとTouch IDが採用されたMacBook Pro (2019)は13インチ Two Thunderbolt 3 portsモデルは2017年モデルから刷新されたため比較できませんが、2019年モデルのFour Thunderbolt 3 portsモデルと15インチモデルで1TB以上のSSDで値下げが行われています。

13インチMBP Touch Bar搭載 TB3 x4 下位モデルの例

MacBook Pro (2019)のSSD価格

256GBから 2019年07月の価格 2019年03月の価格 発売時価格
512GB SSD + 22,000円(税別)
1TB SSD + 44,000円(税別)
22,000円の値下げ
+ 66,000円(税別)
2TB SSD + 88,000円(税別)
44,000円の値下げ
+ 132,000円(税別) + 154,000円(税別)
MBP 13インチの1TB SSDアップグレード価格も新しい価格が反映されたそうです。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

15インチMBP 下位モデルの例

MacBook Pro (2019) 15インチのSSD

256GBから 2019年07月の価格 2019年03月の価格 発売時価格
512GB SSD + 22,000円(税別)
1TB SSD + 44,000円(税別)
22,000円の値下げ
+ 66,000円(税別)
2TB SSD + 88,000円(税別)
44,000円の値下げ
+ 132,000円(税別) + 154,000円(税別)
4TB SSD + 176,000円(税別)
154,000円の値下げ
+ 330,000円(税別) + 374,000円(税別)

おまけ

 SSDの価格はここ一年で大きく値下がりし、ブランドを気にしなければ容量1TBのNVMe SSDも1万5千円前後で購入できるようになってきたため、今回の値下げもその傾向に合わせたものだと思われます。

NVMe SSDの価格

 また、ストレージ容量は外付けHDDやSSDでもカバーできますが、SSDはインターリーブの効果によりその特性上、容量が大きい(フラッシュメモリが多い)ほどコントローラーが複数のフラッシュメモリに同時にアクセスできるため、Write性能が高速になるので、MacのCTOモデルの購入を考えていた方には嬉しいアップグレード価格となっています。

Mac mini (2018) SSDと書き込み速度

  • Mac – Apple(日本)

コメント

  1. 匿名 より:

    なんだこりゃ、安っす!

  2. 匿名 より:

    それでもぼりすぎ。

  3. 匿名 より:

    いつも見やすい記事ありがとう

  4. 匿名 より:

    今見たらMacBook Pro 13”のSSDも値下げされてますよ!

  5. 匿名 より:

    こういう細かい情報は嬉しいです

  6. 匿名 より:

    もう全機種で512GBモデルを通常のラインアップに加えてくれたら良いのに。
    BTOじゃ値引きないから割高感があって買う気にならない。