Apple、iMac Pro (2017)のオプションに256GBメモリとRadeon Pro Vega 64X GPUを追加し、メモリとSSDのアップグレード価格を値下げ。

スポンサーリンク

 AppleがiMac Pro (2017)のオプションに256GBメモリとRadeon Pro Vega 64X GPUを追加し、メモリとSSDのアップグレード価格を値下げしています。詳細は以下から。

iMac Proのフロントアイコン

 Appleは現地時間2019年03月19日、Intelの第8/9世代CoreプロセッサやRadeon Pro Vega GPUを搭載可能なiMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2019)およびiMac (Retina 5K, 27インチ, 2019)を発売すると発表しましたが、同時に2017年に発売された「iMac Pro (2017)」にも新しいオプションを追加し、価格を改定しています。

最大256GBメモリのiMac Pro

最大256GB 2,666MHz DDR4 ECC
Vega 64X GPUを搭載したiMac Proなら、最大2倍の速さで3D環境を制作して、それを写真のようにリアルな圧巻のディテールとともにレンダリングできます。

iMac Pro – Apple(日本)

スポンサーリンク

新オプション

 新たに追加されたオプションは4チャンネルの2,666MHz DDR4 ECCメモリ 256GBと、Radeon Pro Vega 64Xグラフィックプロセッサで、256GBメモリが税別+572,000円、Vega 64Xグラフィックスが税別+77,000円でアップグレード可能となっています。

iMac Pro 2017 2019アップデート

iMac Proは最大256GBのクアッドチャンネルの2,666MHz DDR4 ECCメモリに対応しています。iMac Proに搭載するメモリの容量が大きいほど、より多くのアプリケーションを同時に実行したり、より大きなデータセットを使ってより高いパフォーマンスで作業することができます。
iMac Proのメモリにユーザーがアクセスすることはできないため、ご注意ください。将来さらに多くのメモリが必要になると考えられる場合は、購入時にアップグレードしておくことをご検討ください。

iMac Pro – Apple(日本)

値下げされたオプション

 また、iMac ProもMacBook AirやPro、Mac miniやProと同様に、既存のオプション価格が一部変更されており、128GBメモリと4TB SSDへのアップグレード価格が発売時と比較して税別44,000円、Radeon Pro Vega 56から64へのアップグレード価格が5,500円値下げされました。

メモリ

値下げ後の価格 値下げ前の価格
32GB→64GB RAM + ¥88,000円(税別)
32GB→128GB RAM + ¥220,000円(税別)
(44,000円の値下げ)
+ ¥264,000円(税別)
32GB→256GB RAM + ¥308,000円(税別)
新オプション

グラフィックス

値下げ後の価格 値下げ前の価格
Radeon Pro Vega 56 → 64 + ¥60,500円(税別)
(5,500円の値下げ)
+ ¥66,000円(税別)
Radeon Pro Vega 56 → 64X + ¥77,000円(税別)
新オプション

ストレージ

値下げ後の価格 値下げ前の価格
1TB→2TB SSD + ¥88,000円(税別)
1TB→4TB SSD + ¥264,000円(税別)
(44,000円の値下げ)
+ ¥308,000円(税別)
Intel Xeon Wプロセッサについてはオプションの追加や値下げは行われていません。

コメント

  1. 匿名 より:

    全部のストレージが値段下がらないのか不思議。

    ごく一部のストレージの値下げ意味ねーだろって思う。