RubyMotionを利用し作られたOS X用の新しい日本語入力システム「Gyaim」が公開。

スポンサーリンク

 RubyMotionを利用し作られたOS X用の新しい日本語入力システム「Gyaim」が公開されています。詳細は以下から。


Gyami-on-MacBook


 GyaimはSFCの増井さんが開発した新しい日本語入力システム(IME)で、以前紹介したRubyMotionを利用して作られており、時刻入力/画像入力/秘密文字列入力などユニークな機能が搭載されています。


 使い方はGyaimをGitHubからダウンロードし”~/Library/Input Methods”へ移動。システム環境設定アプリの入力ソースでGyaimを選択すれば設定完了です。


Gyaim-Input-Hero

 GyaimやGif動画共有サービスGyazoとも連携しており、画像を入力することも可能で、ソースコードもGitHubで公開されいるので、興味がある方は関連リンクから各サイトへどうぞ。

関連リンク:

プログラミング言語 Ruby
まつもと ゆきひろ
オライリージャパン