Evernote、スクリーンショットの撮影や注釈の挿入、画像の変換などが可能なユーティリティアプリ「Skitch for Mac」をアップデートしダークモードに対応。

スポンサーリンク

 Evernoteがスクリーンショットの撮影や注釈の挿入、画像の変換などが可能なユーティリティアプリ「Skitch for Mac」をアップデートしダークモードに対応したようです。詳細は以下から。

Sketch

 Evernote Corporationは現地時間2019年06月04日、2011年に買収したイメージユーティリティ「Skitch」のMac版をv2.8.4へアップデートしましたが、同バージョンではmacOS 10.14 Mojaveのダークモードに対応しているようです。

Evernote Corporation Sketch

Minor bug fixes and improvements.

リリースノートより

 リリースノートには記載されていないため初期対応かもしれませんが、Skitch v2.8.4以降でmacOSをダークモードにするとSkitchのアピアランスが変わるので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

SketchのライトモードSketchのダークモード
一部のリソースはダークモードに最適化されていないようです。