Apple、2019 Apple Design Awardの受賞アプリを発表。

スポンサーリンク

 AppleがApple Design Awards 2019の受賞アプリを発表しています。詳細は以下から。

Apple Design Awardsのトロフィーとアイコン。

 Appleは現地時間2019年06月03日、米カリフォルニア州サンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターで開催している「WWDC 2019」で、優れた機能や技術を持ったアプリを開発した開発者を表彰する「Apple Design Award (以下、ADA)」の授賞式を行い、ADAを受賞した開発者やアプリを紹介しています。

Apple Design Award 2019

Apple Design Awards
Join us for an unforgettable award ceremony celebrating developers and their outstanding work. The 2019 Apple Design Awards recognize state of the art iOS, macOS, watchOS, and tvOS apps that reflect excellence in design and innovation.

Apple Design Awards – Apple Developer

 今回のADAを受賞したのは以下の9つのアプリで、macOSプラットフォームだけのアプリの受賞は無いようですが、The Gardens BetweenはmacOSにも移植されています。

The Gardens Between

  1. Ordia : 指でエイリアンを飛ばし新しい生命体を探すゲーム。
  2. Flow by Moleskine : インターフェイスが特徴的なノートブックアプリ。
  3. The Gardens Between : SteamやPS4、Nintendo Switchでもリリースされたアクションパズルゲーム。Mac App Storeでも配信されています。
  4. Asphalt 9: Legends : Gameloftのレーシングゲーム。iOS版はMetal APIを利用して移植。
  5. Pixelmator Photo : Metal APIやCore MLを利用したiPad専用のフォトレタッチアプリ。
  6. ELOH : Old Man’s JourneyでADA 2017を受賞したBroken Rulesのパズルゲーム。
  7. Butterfly iQ — Ultrasound : iPhoneやiPadを低価格な超音波デバイスにできる医療アプリ。利用するには別途スキャナが必要ですが、アメリカ食品医薬品局の承認も得ているそうです。
  8. Thumper: Pocket Edition : スペースビートルを操作するリズムバイオレンスゲーム。Full EditionはSteamやPS4でも販売中。
  9. HomeCourt The Basketball App : モーショントラッキングを利用したバスケットボール練習支援アプリ。
スポンサーリンク

おまけ

 ADA 2019の受賞者にはアルミニウム合金とステンレススチールで再デザインされたトロフィーが贈呈されますが、副賞としてApple製品のTop of the Lineが贈られるのが恒例となっており、今年は512GB iPhone XS (Max?)とAirPods、512GB iPad Pro 12.9インチとApple Pencil、4K Apple TV、Apple Watch S4、そしてMacBook ProとiMac Proの最上位モデルが贈られたそうです。

Winner

クリックで拡大