新しいコンテキストメニューアクションやダークテーマをサポートしたオープンソース&クロスプラットフォーム対応のノートアプリ「Notable v1.5」がリリース。

スポンサーリンク

 新しいコンテキストメニューアクションやダークテーマをサポートしたクロスプラットフォーム対応&オープンソースのノートアプリ「Notable v1.5」がリリースされています。詳細は以下から。

Notableのアイコン

 Notableはイタリア・カターニア大学のFabio Spampinatoさんが2018年12月に公開したMac/Windows/Linuxのクロスプラットフォームに対応したオープンソースのノートアプリで、Evernoteに代表される様々なデジタルノートアプリを研究し、

デジタルノートアプリ系の一覧

New Features

  • Added a dark theme
  • Editor: added cut/copy/paste support via the context menu
  • Mermaid: added a button for opening diagrams in a separate window
  • Prompting the user if he/she wants a new note to be created after clicking a link to a non-existent note
  • Added context menu actions for copying attachments/tags/notes names

リリースノートより

ノート(.md)と添付ファイルを別々のディレクトリで管理するこでノートファイルを肥大化させず、クラウド同期などで扱いやすいことが特徴ですが、このNotableがv1.5アップデートでダークテーマをサポートしています。

スポンサーリンク

Notable v1.5

 Notableのダークテーマは[Notable]メニューの[Theme]から選択することが可能で、Notable v1.5ではこの他コンテキストメニューにカットやコピー、ペーストが追加され、添付ファイルやタグ、ノート名もコピーできるようになったほか、

Notable Added a dark theme

Mermaidを使ったフローチャートやダイアグラムに別ウィンドウで開くボタンが追加されているので、興味のある方は試してみてください。