クロスプラットフォームに対応しシンタックスハイライトやタグ、マルチ編集機能をサポートしたオープンソースのノートアプリ「Notable」がリリース。

スポンサーリンク

 クロスプラットフォームに対応しシンタックスハイライトやタグ、マルチ編集機能をサポートしたオープンソースのノートアプリ「Notable」がリリースされています。詳細は以下から。

Notableのアイコン

 Notableはイタリア・カターニア大学のFabio Spampinatoさんが公開したオープンソースのノートアプリで、Fabioさんは以前からノートアプリにEvernoteを利用していたそうですが、より軽量でMarkdownをサポートしたノートアプリを探しているうちにNotableの開発に行き着いたそうで、

Notable for Mac

The markdown-based note-taking app that doesn’t suck.
I couldn’t find a note-taking app that ticked all the boxes I’m interested in: notes are written and rendered in GitHub-flavored Markdown, no WYSIWYG, no proprietary formats, I can run a search & replace across all notes, notes support attachments, the app isn’t bloated, the app has a pretty interface, tags are indefinitely nestable and can import Evernote notes (because that’s what I was using before).

fabiospampinato/notable: The markdown-based note-taking app that doesn’t suck. – GitHub

EvernoteやBoostnote, Notion.so Bear, Quiver, Simplenote, Typora,  TiddlyWikiといったノート系アプリを研究し、利用アカウント不要で、データ形式は一般的なGitHub-flavored Markdownを使用し、ノート・ファイルが肥大化しないようノート(.md)と添付ファイルを別々のディレクトリで管理するファイル構造にしているそうです。

Notableの機能

クリックで拡大

 Notableは現在Mac/Windows/Linuxといったデスクトップアプリのみで同期機能を提供していませんが、ノート・ファイルを保存するディレクトリをDropboxやGoogle Driveなどのクラウドストレージに設定することでmdファイルを複数のデバイスで同期&編集することが可能なほか、

Notableのディレクトリ

Evernote(.enex)ファイルのインポートやシンタックスハイライト、ネスト・タグ、ゴミ箱機能、Pin/Fav機能、複数ファイルを一括で処理できるマルチ編集機能(Macの場合はCMD+クリックで選択)などが利用できるので、Evernoteからの移行アプリを探している方は試してみてください。

先週リリースされたばかりのため、まだバギーのようです。