Adobe、「源ノ角ゴシック」をアップデートし、U+32FFに新元号「令和」の合字を追加。

スポンサーリンク

 Adobeがオープンソースフォント「源ノ角ゴシック」をアップデートし、U+32FFに新元号「令和」の合字を追加しています。詳細は以下から。

SourceHanSans Reowa U+32FF

 Adobeは現地時間2019年04月09日、中国、日本、韓国のCJK書体を含んだオープンソースフォント「Source Han Sans(源ノ角ゴシック)」をv2.001へアップデートし、2019年05月01日から施行される新元号「令和(Reiwa)」の合字をU+32FFに追加したとAdobe CJK Type Blogで発表しています。

The efforts that went into this release culminated with Japan’s 2019-04-01 announcement of their new era name, 令和 (reiwa), whose two-kanji square ligature form will be encoded as U+32FF ㋿ SQUARE ERA NAME REIWA in Unicode Version 12.1.0 that is expected to be released on 2019-05-07. The Version 2.000 fonts included placeholder glyphs for U+32FF that are now populated with the actual glyphs in the Version 2.001 fonts.

Source Han Sans Version 2.001 – Adobe CJK Type Blog

 ㍻(U+337B),㍼(U+337C),㍽(U+337D),㍾(U+337E)に続くUnicodeの新元号「令和」の合字(U+32FF)は「Unicode 12.1.0」で予約済みなものの、リリースは2019年05月07日のためmacOS 10.14.5/iOS 12.3 Beta版には現在のところ追加されておらず豆腐(Tofu)になりますが、Source Han Sans v2.001以降をインストールすることで以下のように表示可能なので、必要な方はダウンロードしてみてください。

SourceHanSans U+32FF Reiwa

⚠️ダウンロードサイズは2GB以上あります。⚠️
スポンサーリンク

追記

 ダイナコムウェア株式会社も新元号「令和」の合字を追加したTrueTypeフォント年間ライセンス「DynaSmart T」を04月19日より発売するそうです。

「DynaSmart T」はTrueTypeフォントに特化した製品で、TV番組などで見かけるダイナフォントの人気書体の数々から誰にでも読みやすいUDフォント、そして、グッドデザイン賞受賞書体「古籍書体」など収録となる全書体の全ての書体に、新元号「令和」に対応した合字を早くも収録しています。また、星座仮名フォントやアートフォントなど楽しい特典フォント2,400書体以上も収録しています。
これだけの書体を収録していながら、販売価格も「DynaSmart T 1年版」が6,800円(税別)、「DynaSmart T 3年版」が18,360円(税別)とダイナフォントを初めて導入する方にも、大変お求めやすい価格を実現しました。

新元号「令和」合字に早くも全書体対応、お求めやすい価格で「DynaSmart T」新発売 | フォント・書体の開発及び販売 – ダイナコムウェア株式会社

コメント

  1. 匿名 より:

    >ダウンロードサイズは2GB以上あります
    フォントだけなら SourceHanSans.ttc 117M だけでいいんじゃないですかね?それで令和がある出るSource Han Sansになりました