AppleはMacBook Pro (2018)でフレキシブルケーブルの破損によりディスプレイ下から光が漏れ出す「Flexgate」問題を密かに修正していたもよう。

スポンサーリンク

 AppleはMacBook Pro (2018)でフレキシブルケーブルの破損によりディスプレイ下から光が舞台照明のように漏れ出す「Flexgate」問題を密かに修正していたようです。詳細は以下から。


 Appleが2016年に発売したMacBook ProはThunderbolt 3ポートやバタフライ構造のキーボードなどが採用され、筐体もフルモデルチェンジされましたが、その後2018年モデルが発売されるまでにバッテリーやキーボード、一部のSSDに問題が確認され、Appleは各問題に対し以下の交換プログラムを発表しました。

Keyboard Service Program for MacBook and MacBook Pro - Apple Support

2016年以降のMacBook Proに発表されている交換プログラム

 そして、2019年01月にはモデルチェンジ後のMacBook Proでディスプレイの下から光が舞台照明のようにディスプレイを照らす通称「Flexgate問題を複数のユーザーが報告し始め、

米iFixitが調査したところディスプレイとディスプレイコントローラを繋ぐフレキシブルケーブルがディスプレイを開け閉めする度にコントローラが載ったボードと接触し切れることでディスプレイのバックライトが点いたまま(または完全に消える)になることが確認されましたが、Appleはこの問題を認識しMacBook Pro (2018)で密かに改善していたようです。

スポンサーリンク

長くなったフレキシブルケーブル

 上記の動画でiFixitエンジニアのTaylor Dixonさんが述べているように、この問題はディスプレイとコントローラボードを繋ぐフレキシブルケーブルがボードに接触し、ディスプレイの開け閉めの度に削られてしまうことが主な原因ですが、MacRumors ForumのメンバーOlivia88さんは02月26日、MacBook Proにお茶をこぼしてしまい、MacBook Proのカバーを開けて乾かしていたついでに、

MacRumors user Olivia88 noticed

自分のMacBook Pro (2018)のフレキシブルケーブルを確認したところ、2018年モデルはディスプレイを120度開いてもケーブルとボードが接触しないことに気づいたそうで、この証言を元にiFixitのTaylorさんがMacBook Pro 2016と2018を分解し確認したところ、2018年モデルは2016年モデルと比較してフレキシブルケーブルが約2mm長くなっていることが確認できたそうです。

Flexgate前後のMacBook Pro

Since we were just wrapping up writing the repair manual for the 2018 model anyway, we checked inside our 2018 15” MacBook Pro again to measure its cable against its 2016 predecessor—and found the 2018 cable was, in fact, a full 2mm longer. Since this change appears in both our 15” model and Olivia88’s 13” model, it’s plausible this change is present in multiple, if not all, 2018 MacBook Pros.

Apple’s 2018 MacBook Pros Attempt to Solve Flexgate, Without Admitting It Exists – iFixit

 これはiFixitのMacBook Pro (15-inch, 2016/2018)モデルとOlivia88さんの13インチモデルで確認され、実際にディスプレイを90度以上開いてみてもフレキシブルケーブルが長くなったことでケーブルとボードの間に余裕ができていることが分かったそうです。

MacBook Pro 2016と2018のフレキシブルケーブル

 このケーブルの改善がいつからされたかは不明で、その改善の結果が分かるまでには1~2年待たなければなりませんが、Appleがこの問題を認識し改善していたことで、Change.orgで行われている署名活動などにも影響が出そうです。

Flexgate

You can see there is dramatically more room with the longer cable. We’ll have to wait another year or two to see how this actually affects the prevalence of flexgate issues on 2018 MacBook Pros.[…] Worst of all, this implies that Apple knew about the flexgate issues before public backlash hit its fever pitch, and still refuses to even acknowledge the issue, let alone take responsibility and offer free repairs.

Apple’s 2018 MacBook Pros Attempt to Solve Flexgate, Without Admitting It Exists – iFixit

コメント

  1. 匿名 より:

    そして治ってないところまでがいつものオチ

  2. 匿名 より:

    2018年モデルでこっそり改良していたのに、前モデルには修理プログラムを発表しないとは…

    この調子じゃ2018年モデルにもこの後どんな問題起こるかわからないし、安心して買えないな。

  3. ダダダ より:

    俺の持ってる2017年モデルはどうなんよ

  4. 匿名 より:

    そう、2017が気になる。キーボードが変わったからこの時点でこれも変わってるかもしれない。

  5. 匿名 より:

    リコールというほどの問題でもないし、新機種の度に改良は当然するもんだろ
    この程度の不具合でいちいち古い機種まで対応してたら企業としてやってけなくなる
    iPhoneX中期モデル?までのFeliCa問題の方がよっぽどデカイ

  6. 匿名 より:

    頼むから今年はちゃんとしたの出して

  7. 匿名 より:

    1、2年後に不具合大発生でリコールにならんかな?

  8. 匿名 より:

    買って1年半経ったうちの2017は全く問題なし