Apple、2011年製MacBook Proを「ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」の対象外に。

スポンサーリンク

 Appleは2011年製のMacBook Proを「ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム」の対象外に指定したそうです。詳細は以下から。

MacBook Pro 2011年制のブルースクリーン。

 MacRumorsによるとApple現地時間2017年05月19日、2016年02月に発表した「MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム(関連記事)」の延長対象となるMacBook Proを更新し、MacBook Pro (15-inch, Early 2011)など一部のMacBook Proが同プログラムの対象外になったと発表しているそうです。

AppleがアップデートしたMacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラムの対象製品。

次のモデルは本プログラムの対象外になりました:MacBook Pro (15-inch, Early 2011)、MacBook Pro (15-inch, Late 2011)、MacBook Pro (17-inch, Early 2011)、MacBook Pro (17-inch, Late 2011)。

MacBook Pro ビデオの問題に対するリペアエクステンションプログラム – Apple サポート

スポンサーリンク

新しい対象リスト

 今回、新たに対象外となったのは2011年製のMacBook Pro 15および17インチモデルで、Appleは引き続き2012年中期(Mid 2012) ~ 2013年初期(Early 2013)製のMacBook Pro 15インチモデルについては同プログラムの対象となるとしているので、ユーザーの方は「保証状況の確認」ツールを利用しチェックしてみてください。

MacBook Pro 2011~2013で発生しているビデオ問題。

  • 2017年05月19日以降も対象となるMacBook Pro
    • MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2012)
    • MacBook Pro (Retina, 15 inch, Early 2013)

  • 2017年05月19日以降、対象外となったMacBook Pro
    • MacBook Pro (15-inch Early 2011)
    • MacBook Pro (15-inch, Late 2011)
    • MacBook Pro (17-inch Early 2011)
    • MacBook Pro (17-inch Late 2011)
MacBook Pro Early 2011は既にオブソリート製品です。

コメント

  1. 匿名 より:

    Mid2012も4年間か2016/12/31だからもう対象外だと思うんだけど…

    もしかして小売販売日って領収書の日付?でもそれだと購入日って書くよな…

    • 匿名 より:

      いや購入日で良いんでしょ。製造終了後に整備済み品で買った場合などMid 2012でもまだ購入から4年の条件に当てはまる個体は少なくないかと。