Mac用アーカイブユーティリティ「The Unarchiver」がダークモードに対応し抽出速度を大幅に向上。

スポンサーリンク

 Mac用アーカイブユーティリティ「The Unarchiver」がダークモードに対応し抽出速度を大幅に向上させています。詳細は以下から。

The Unarchiverのアイコン

 GeminiEncryptoなどのMac用ユーティリティアプリを開発&販売しているMacPaw Inc.は現地時間2019年02月13日、2017年07月にDag Ågrenさんから買収(譲り受けた)したMac用の老舗ファイル解凍ユーティリティ「The Unarchiver」をv4.1.0へアップデートし、macOS 10.14 Mojaveのダークモードに対応したと発表しています。

Thu Unarchiver v4.1.0

The Unarchiverがダークになります。 新しいMojaveのダークモードが採用され、一層スタイリッシュにアーカイブ管理ができるようになりました。

  • ほとんどのアーカイブの抽出速度が大幅に向上しました
  • The Unarchiverが似たような名前のマルチパートアーカイブを持つ別々のアーカイブを混同することがなくなりました
  • 新しく、特定のwarcアーカイブに修正が加えられた上、warc.gzファイルを直接抽出できるようになりました tsudokoに感謝します
  • 特定の7-Zipアーカイブが正しく処理されるようになりました pavel_urusovに感謝
  • RAR自動抽出アーカイブが正しく処理されるようになりました
  • 大きなzipファイルの抽出問題が修正されました
  • イタリア語のローカリゼーションを向上

リリースノートより

 Thu Unarchiver v4.1.0ではダークモード対応の他に、複数のアーカイブ形式での処理が修正され、.zipや.rarなど多くのアーカイブ形式で抽出速度が向上しているので、興味のある方は利用してみてください。

Windows 95 in Electronを用いたThe Unarchiver v4.0.0とv4.1.0の.zipアーカイブの抽出速度比較。ディスクのI/Oとアーカイブのサイズで向上率は変化します。