S.M.A.R.T.情報を利用しMacに搭載されたSSDの健康状態を表示してくれるユーティリティアプリ「SSDReporter」のトライアル版が公開。

SSD Reporter 仕事効率化
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 S.M.A.R.T.情報を利用しMacに搭載されたSSDの状態を表示してくれるユーティリティアプリ「SSDReporter」のトライアル版が公開されています。詳細は以下から。

SSDReporter

 SSDReporterはマルタのソフトウェア会社CoreCode Limitedが開発&販売しているMacに接続されたSSDのS.M.A.R.T.情報を定性化し、SSDの健康状態を表示してくれるユーティリティアプリで、2018年01月にアップデートされたv1.5.0でNVMeベースのPCIe SSDの状態表示にも対応しましたが、このSSDReporterが本日v1.5.1へアップデートしHYNIXやTOSHIBAなどのSSDを追加サポートすると共に、公式サイトでトライアル版(Demo)を公開しています。

SSD Reporter

SSDReporter is an application that checks the health of your internal Solid State Disks (“SSD” aka “Flash Storage”). Since SSDs have a limited life-time determined by the number of write operations it is important to keep an eye on your SSD status.

Mac SSDReporter – check & monitor your SSD / Flash Storage health – CoreCode Limited

 SSDReporterの機能は2004年から開発が続いているHDD/SSDをサポートしたS.M.A.R.T.ユーティリティSMARTReporter 9.99ドル(1,200円)」をSSD/Flash Storage限定にしたもので、Mac App Storeでの価格は4.99ドル(600円)ですが、トライアル版は通知機能が制限されているだけで、S.M.A.R.T.の閾値(Threshold)の表示も可能なので、興味のある方は利用してみてください。

SMARTReporter トライアル版

コメント

タイトルとURLをコピーしました