MacでHDD・SSDのSMART情報が確認できるアプリ「SMART Utility」「SMART Reporter」「DriveDx」比較まとめ。

スポンサーリンク


DriveDx Hero


ディスクユーティリティ

S.M.A.R.T.情報が参照できるかはディスクユーティリティ.appで確認できます。
T情報

SMART Utility

SMART-Utility-logo-iconSMART Utilityは
・Drive Information
・(SMART)Attributes
・Errors
・(SMART)Testes
を表示してくれるアプリです。

 Infomation画面ではSMART情報を総合的に見て正常か異常かを表示してくれる「Overall SMART Status」項目があり正常ならば[PASSED]、異常ならば[FAILING]の表示が出ます。
SMART Utility Hero

 Attributes項目横の[Show All]ボタンを押すことでsmartctlコマンドの結果をテールブルにして表示してくれます。
SMART UtilityのAttributes情報
 また、メールから[Drives]>[Enter smartctl Options]を選択することでsmartctlコマンドにオプションを付け、結果を出力することも可能です。

SMART Reporter

SMARTReporter-logo-iconSMART Reporterは
・Health States
・I/O Error
・Software RAIO Status
・Disk Space
の情報を表示してくれます。


SMARTReporter Hero

 また、Adovanced Toolsからsmartctlコマンドを実行でき、smartctlの結果がそのまま表示されるのでAttribute(検査項目)についても一応見ることが出来ます。
SMARTReporterの検査項目表示

[SMARTReporter(Q&A) – CoreCode.at]

DriveDx

DriveDx-logo-iconDriveDxは

・Health Rating
・Overall Performance Rating
・SSD Lifetime
・Problems Summary
・smartctl Reports
・SSD/HDDの他にFusionDriveをサポート・Error log


などの情報が閲覧可能で、値段が高い分 一番高機能だと思います。
 SSDの健康状態や寿命などをバーにして表示してくれ、エラーが出ると診断結果と対処法などを表示してくれます。
健康なSSDとエラーのあるSSD

 smartctlのAttributeも各項目に分けてグラフ化して表示してくれるのでとても見やすく、SMARTReporterと同様にエラーが発生した場合にメールを送信するsendmail機能もあります。
DriveDxのグラフとPreferences

 また、ファームウェアアップデートがあるSSDを使用している場合の通知、メニューバー常駐アイコン、smartctl self-testの種類(Short, Full)の選択などの機能もあります。
DriveDx OverView2

*ちなみに、このDriveDxはDiskRadarというアプリの機能の一部だそうで、2013年後半にも「DiskRadar 2」というアプリがリリースされるそうです。

[DriveDx – BINARY FRUIT]

SMARTアプリ比較

機能 DriveDx
DriveDx-logo-icon
SMART Reporter
SMARTReporter-logo-icon
SMART Utility
SMART-Utility-logo-icon
Drive全体の健康評価YesNoNo
Drive全体の動作評価YesNoNo
SSD寿命レベルYesNoNo
I/O エラーYesYesNo
SMART attributeYes Yes Yes
smartctl の出力 Yes Yes Yes
レポートのテキスト保存 Yes No(コピペで可能) Yes
smartctl selftest結果 Yes Yes Yes
smartctl結果のグラフ化 No Yes No
Driveの温度統計 Yes No No
SoftRAIDサポート Yes No No
FusionDriveサポート Yes Yes(?) Yes(?)
メニューバーの通知 Yes Yes No
Dockアイコン通知 No No Yes
メール通知 Yes Yes Yes
Growl通知 No No Yes
外付けDriveサポート Yes Yes Yes
値段 1700円(20%OFFセール中) 450円 $25
トライアル版DLリンク 10日間のトライアル 非サポートのv2.7は無料
 (v3.xはこちら
30日間のトライアル

関連リンク:
smartctlの出力についてまとめてみたb.hatena – BitWalker

コメント

  1. Apple7743 より:

    DriveDxは元値が1700円だよ。この前まで20%OFFで1500円だった。
    MacのSMARTチェックツールで唯一SSDとFusionDrive対応をうたってるのがDriveDxだけだったからお試し版DLして気に入ったから買ったけど、アップデートが完璧すぎて惚れた。
    リリースノートやFacebook見るときちんとSSD購入して動作テストもしっかりしてくれてる。これで1500円はいい買い物だった。
    ttp://binaryfruit.com/drivedx/release-notes