クロスプラットフォームに対応したAutomatticのノートアプリ「Simplenote」のMac版がmacOS MojaveでLight/Darkテーマの切り替えに対応。

スポンサーリンク

 クロスプラットフォームに対応したAutomatticのノートアプリ「Simplenote」のMac版がmacOS MojaveでLight/Darkテーマの切り替えに対応しています。詳細は以下から。


 SimplenoteはWordPress.comやJetpackを開発・運営している米Automattic, Inc.が開発しているクロスプラットフォーム対応のデジタルノートアプリで、2016年08月にオープンソース(GPL v2.0)化され、今年の02月にはMarkdown形式にも対応しましたが、このSimplenoteのMac版がv1.3.8アップデートでLightとDarkテーマの切り替えに対応しています。

Simplenote for Mac v1.3.8

Simplenote for Mac v1.3.8

  • Adds the ability to switch between the Light and Dark theme on macOS Mojave.
  • Fixes an issue where Undo could stop working in the note editor.
  • You can now opt-in to sharing analytics to help us improve the app. Look for ‘Privacy Settings’ in the ‘Simplenote’ menu.

リリースノートより

 Simplenote for Macはこれまで独自でLight/Darkテーマの切り替え機能と提供してきましたが、macOS 10.14 Mojaveではシステム全体のアピアランスを変更できるダークモードがサポートされたため、この機能に順してテーマが変更されましたが、v1.3.8以降ではmacOSをダークモードにした状態でもLightテーマが利用できるようになっているので、興味のある方はチェックしてみてください。

Simplenote for Mac by WordPress

Simplenote