プリンターやスキャナ、ペンタブレットメーカー各社のmacOS 10.14 Mojave対応状況まとめ。

スポンサーリンク

 プリンターやスキャナ、ペンタブレットメーカー各社のmacOS 10.14 Mojave対応状況のまとめです。詳細は以下から。

AppleのPrinterアイコン

 Appleは日本時間2018年09月25日にダークモードスタック機能を備えたmacOS 10.14 Mojaveをリリースしましたが、リリースから約1週間経ったので、各プリンターやスキャナ、OCR機器、タブレットメーカーのソフトウェアおよびドライバ対応状況を以下にまとめました。

macOS 10.14 Mojaveとプリンタドライバー

 2018年10月02日現在の各社のmacOS Mojave対応状況は以下の通りで、まだ確認中か今後対応予定のメーカーが多いです。

メーカー 対応状況 関連リンク
brother 10月下旬頃公開予定
または公開中
公式サポート
キヤノン
(Canon)
対応または確認中 公式サポート
EPSON 対応または確認中 公式サポート
NEC 未掲載 公式サポート
PFU 対応予定 公式サポート
OKI 対応状況を確認中 公式サポート
HP HP Easy Startまたは
Macプリンタドライバーで対応
公式サポート
Fujiゼロックス PostScriptドライバーおよび
Mac OS X プリンタードライバーで対応
公式サポート
Wacom 対応済 公式サポート
要セキュリティ設定の変更
RICOH 未掲載 OS別対応状況

 また、HPやゼロックスなどユーティリティ以外はMacの標準プリンタドライバーで対応しているところもありますが、各社ユーティリティアプリは例年対応が遅く、年明け対応となり年賀状の作成に支障が出た事もあったので、macOS Mojaveへアップグレードされる方は注意して下さい。