macOS MojaveのダークモードとMacBook Pro (2018)のファン制御に仮対応した「smcFanControl」のBeta版がリリース。

スポンサーリンク

 macOS 10.14 MojaveのダークモードとMacBook Pro (2018)のファン制御に仮対応した「smcFanControl」のBeta版がリリースされています。詳細は以下から。


 smcFanControlはドイツのMac/iOSエンジニアHendrik Holtmannさんが2006年から開発を続けているオープンソースのMac用ファンコントローラーアプリですが、このsmcFanControlが2018年07月に発売されたMacBook Pro (2018)のファン制御に対応した「smcFanControl v2.6.1 Beta 1」を公開しています。

smcFanControl 2.6.1 Beta 1

  • Added dark mode support on macOS Mojave
  • Added support for setting fan speed on MBP 2018
  • Note: The target speed is set on MBP 2018 on these machines. To switch back to automatic fan control, please quit smcFanControl

hholtmann/smcFanControl: Control the fans of every Intel Mac to make it run cooler – GitHub

 smcFanControlのissues#77によると新たに発売されたMacBook Pro (2018)ではファンの回転数のデータタイプが変更され正しい回転数が表示できていなかったそうで、これはAppleがMac用第2世代SoC「Apple T2を導入したiMac Proでも発生していたので同様の問題だと思われますが、

There are quite a lot of changes in the MBP 2018 regarding how the control of fan works (T2 chip, different data types). If you are willing to help with making smcFanControl compatible to the MBP 2018 by testing changes and beta versions on your device, I am more than happy.

hholtmann/smcFanControl: Control the fans of every Intel Mac to make it run cooler – GitHub

smcFanControl v2.6.1 Beta 1ではMacBook Pro (2018)のファン回転数が正しい表示になり、ファンの制御はできないもののターゲットスピード(固定)までファンの回転数を上げることが可能で、macOS 10.14 Mojaveのダークモードをサポートしているそうなので、ユーザーの方はチェックしてみてください。

MacBook Pro (2018)のファン制御は出来ないため、自動制御に戻るにはアプリを終了する必要があるそうです。