絵文字でMacの画面を埋め尽くすスクリーンセーバー「Emoji Saver」がアップデートし、60以上の新しい絵文字やGoogleのNoto Emojiを追加。

シェアする

スポンサーリンク

 絵文字でMacの画面を埋め尽くすスクリーンセーバー「Emoji Saver」がアップデートし、60以上の新しい絵文字やGoogleのNoto Emojiを追加したそうです。詳細は以下から。

スマイル絵文字のアイコン。

 Emoji SaverはドイツのKlaas Hermannsさんが開発&公開したMac用スクリーンセーバーで、Appleに加えEmojiOne,Twitter Emoji(Twemoji)デザインの絵文字を利用し、Macの画面上で様々な動きをしてくれますが、このEmoji Saverがv1.3.1アップデートで新しい絵文字60個を追加したそうです(Thank you for your comment.)。

Version 1.3.1 (Build 42) of 12-April-2018

  • More than 60 new emojis
  • Support for Noto Emojis
  • Updated Twemojis to verios 2.5
  • Lite Version now includes all emojis (but renders them upside down 🙃)
  • New Keyboard shortcut: “I” for Version Info

リリースノートより

 Emoji Saver v1.3.1では60以上の新しい絵文字が追加された他、GoogleのNoto Color Emojiの追加、Twemojiのv2.5アップデートなどが行われており、

Emoji SaverはLiteとFullバージョンがあり、全ての機能が利用できるFullバージョンは約400円ですが、無料のLiteバージョンでもBucket PartyとWordsスクリーンセーバー以外の機能は利用できるので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみて下さい。

Emoji Saver v1.3