macOS用アプリの署名をチェックできる「WhatsYourSign」が失効した証明書の検出やEntitlementsの表示をサポート。

スポンサーリンク

 macOS用アプリの署名をチェックできる「WhatsYourSign」が失効した証明書の検出やEntitlementsの表示をサポートしています。詳細は以下から。

WhatsYourSignのアイコン

 WhatsYourSignはSynackのR&D部門でディレクターを務めるPatrick Wardleさんが開発しているMac用ユーティリティアプリで、各アプリの署名や署名に利用されている証明書、認証局などを表示してくれるアプリですが、このWhatsYourSignがアップデートし失効した証明書の検出やプッシュ通知やiCloudを利用する上で必要なEntitlementsの表示をサポートしています。

What’s Your Sign?
Verifying a file’s cryptographic signature can deduce its origin or trustability. Unfortunately on OS X there is no simple way to view a file’s signature from the UI.

WhatsYourSign – Objective-See

 WhatsYourSignの使い方はPatrickさんのWebサイトインストーラーをダウンロードし、WhatsYourSignをインストールしたらチェックしたいアプリを選択しコンテキストメニューから[Signing Info]を選択するだけで、そのアプリが署名されているかどうかをチェックすることが出来ます。

WhatsYourSignの使い方

 WhatsYourSignは無料で利用でき、同様のアプリにRB App Checkerなどもあるので、開けないアプリなどをチェックしたい方は利用してみてください。