Cell要素でMarkdownやLaTeX書式を混在して利用できる開発者向けノートアプリ「Quiver for Mac」がマルチライブラリをサポート。

シェアする

スポンサーリンク

 各Cell要素でMarkdownやLaTeX書式を混在して利用できる開発者向けノートブックアプリ「Quiver for Mac」がマルチライブラリをサポートしています。詳細は以下から。

Quiver for Macのアイコン

 QuiverはカナダのYaogang Lianさんが開発&販売している開発者向けのノートブックアプリで、Cell要素の機能を取り入れMarkdownやLaTeX書式を混在して利用できる自由度の高いMac用エディタアプリですが、このQuiver for Macがv3.2へアップデートし、マルチライブラリなどの機能をサポートしたと発表しています。

‎Quiver - take better notes for Mac

Quiver 3.2 brings multi-library support, better syncing, better full-text search, significant performance improvements for handling large Quiver libraries, and many bug fixes.Several core components have been rewritten from scratch in this release: the entire data model layer, caching, syncing, and full-text search. This puts Quiver back on firm footing for further development.

Quiver – take better notes – Mac App Store

スポンサーリンク

Multi-Library

 Quiver for Mac v3.2では新たにマルチライブラリがサポートされ、複数のライブラリを同時に開くことが可能になっているため、別のライブラリからメモやノートブックをドラッグ&ドロップで移動して整理することが可能です。

Multi-Library Support

Better Syncing

 同バージョンでは同期機能も改善され、DropboxやiCloud Drive, Google Driveなどのクラウドストレージに保存されているライブラリが更新されると、自動的に現在開いているノートが最新バージョンにアップデートされます。

Quiver for Mac v3.2 Better Syncing

Better Full-Text Search

 また、以前のQulver for Macでは中国語や漢字を含むノートが検索にヒットしない、または一部の文字が表示されない不具合が確認されていましたが、今回のアップデートではこの不具合も修正され、prefix, suffix, infix, phrase検索も可能になっています。

Quiver for Mac v3.2の検索

 この他、Quiver for Mac v3.2では1万以上のノートを持つライブラリのパフォーマンスが大きく向上し、MacBook Pro (2017)でテストしたところ1秒以内での起動、全文検索が可能だったそうなので、ユーザーの方はアップデートしてみてください。(公式サイトにはトライアル版も用意されています)

Quiver for Mac v3.2にノートが変更できない不具合やフリーズする問題が確認されたため、一時非公開としたそうです(GitHubにはv3.2.1 Build 178が公開されています)。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

コメント

  1. 匿名 より:

    MacAppStoreから消えてますね。どうしたんだろう。

  2. auxin より:

    3.2に問題があって今MacAppStoreに出てないみたいです。
    ttps://github.com/HappenApps/Quiver/issues/1201