WordPressやMediumへの投稿機能を備えたMac用Markdownエディタ「MWeb v3」がリリースされ、7月11日まで50%OFFセール中。

スポンサーリンク

 静的Webページやブログを作成機能機能を備えたMac用Markdownエディタ「MWeb v3」がリリースされています。詳細は以下から。

MWebのアイコン

 MWebシリーズは中国のOtisさんが2014年頃から開発を続けているMarkdownエディタで、WordPress.orgや.com, Medium, Blogger, Tumblrなどへの記事の書出しやJekyllの様な静的なWebサイトを作成するジェネレーター機能、最近ではiOSアプリもリリースされていますが、このMWebのMac版がv3.0へアップデートされたそうです。

MWeb is Pro Markdown writing, note taking and static blog generator App for Mac, iPad and iPhone. The special of MWeb:

The software:

  • Make by native macOS technology, the pursuit of the perfect combination with the system.
  • In principle, the first is to pursue a simple interface and high performance, and then it is powerful, easy to use, and full-featured.

MWeb – Mac App Store

スポンサーリンク

v2.xとv3.x違い

 MWebはv1.xからv2.xへのアップグレードは無償でしたが、MWeb v3.x for Macはv2.xとライブラリなどの互換性はあるものの、サブスクリプション制に移行せず開発資金を集めるため、2,160円の有償アップグレードとなっており、旧バージョンも「Old Version」として販売は続けるものの、アップデートはv3.xを優先して行うそうで、

MWeb v3.xはシステム要件がOS X 10.11 El Capitan以上となり、中国のデザイナーFunpeeさんの手助けにより、UIがmacOSに最適化されパフォーマンスが向上されているとともに、Typora同様mermaidを利用したチャート作成、Epubでのエクスポート、メニューバー常駐型のQuick Noteなどがサポートされています。

 MWeb v3.xは現在リリース記念セール中で、07月11日まで50%OFFの1,080円(9.00ドル)で公式ストアおよびMac App Storeで販売されており、公式サイトには引き続き14日間のトライアル版やプロモーション動画(中国語 Ver)公開されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連リンク: