GitHubとGitLabをサポートし、IssuesやPRsをMacのメニューバーからチェックできるトラッカーアプリ「Quests」がリリース。

スポンサーリンク

 GitHubとGitLabをサポートし、IssuesやPRsをMacのメニューバーからチェックできるトラッカーアプリ「Quests」がリリースされています。詳細は以下から。

Quests for Mac

 元Appleのソフトウェア・エンジニアで現在は加バンクーバーに設立したSteamclock SoftwareのCEOを務めるAllen Pikeさんは現地時間2019年01月07日、Github.comとGitlab.comのIssuesやPull Requests(PRs)をMacのメニューバーからチェックできるトラッカーアプリ「Quests」をリリースしたと発表しています。

Quests puts your issues and pull requests from Github.com and Gitlab.com

Quests puts your issues and pull requests from Github.com and Gitlab.com in your menu bar.

Quests – Mac App Store

 Questsはマルチアカウントをサポートし、複数のリポジトリのIssuesやPRsをリスト表示したり、macOSの通知センターを利用して通知を受け取ることが可能で、システム要件はmacOS 10.14 Mojave以降となっています。

利用にはトークンが必要です。

 同様のアプリにShrinkCanopyがありますが、Questsアプリは無料でMac App Storeに公開されているので、興味のある方は利用してみてください。