iMac Proに搭載可能な「AMD Radeon Pro Vega 64」のOpenGLスコアはMac Pro 2013「FirePro D500」の1.8倍程度に。

スポンサーリンク

 iMac Proに搭載可能な「AMD Radeon Pro Vega 64」のOpenGLスコアはMac Pro 2013「FirePro D500」の1.8倍程度になるようです。詳細は以下から。

Cinebenchのロゴ

 Appleが2017年12月14日より発売を開始する「iMac Pro」には標準で「Radeon Pro Vega 56 (8GB HBM2メモリ)」が搭載され、オプションで「Radeon Pro Vega 64 (16GB HBM2メモリ)」が搭載可能となっていますが、既にレビュー用のiMac Proを提供された米Panic Inc.のCabel Sasserさんが「Radeon Pro Vega 64」モデルのOpenGLスコアを公開しています。

WWDC 2017のiMac Pro発表

グラフィックス Vega GPU
Radeon Pro Vega 56グラフィックプロセッサ(8GB HBM2メモリ搭載)
オプション:Radeon Pro Vega 64グラフィックプロセッサ(16GB HBM2メモリ搭載)に変更可能

iMac Pro – 仕様 – Apple

スポンサーリンク

ベンチマーク

 Appleから提供された「Radeon Pro Vega 64」モデルのiMac ProはPanic社が開発を手掛けたゲーム「Firewatch」を2560 x 1440@62FPSでプレイ出来るそうで、Cinebench R15を利用したOpenGLスコアではMac Pro Late 2013のエントリーモデルである「AMD Radeon D500」よりFPSベースで約80%性能が向上しており、iMac 5K 2014モデルとでは33~57%程度高いスコアとなったそうです。

iMac ProのRadeon Pro Vega 64 GPUとMac ProのAMD FirePro D500 GPUのベンチマーク

また、Cinebench R15でのCPUスコアは以下の通りで、iMac ProがMac Proの2倍以上のスコアとなっており、これに5Kディスプレイとスペースグレイ仕様のMagic Keybaord/Mouse 2が付くと考えると、iMac Proはプロユース向けMacとしてのコストパフォーマンスは高いかもしれません。

iMac ProとMac ProのCPUベンチマーク

Mac Pro Late 2013
下位モデル
Mac Pro Late 2013
上位モデル
iMac Pro 2017
CTOモデル
CPU 3.5GHz 6-Core Intel Xeon E5 3.0GHz 8-Core Intel Xeon E5 3.0GHz 10-Core Intel Xeon W
GPU Dual AMD FirePro D500 Dual AMD FirePro D700 Radeon Pro Vega 64
価格 2,999ドル
(298,800円)
3,999ドル
(398,800円)
4,999ドル
(???円)

コメント

  1. 匿名 より:

    ハードは速くなっても、High Sierraの問題は何時に解決されるやら。
    MacPro2013の時と同様に、半年ぐらい不安定さと戦うのかなぁ。
    (結局 速さは帳消しになるけど…)

  2. 匿名 より:

    まだ注文できないね。買いたいのに…