iMac Pro Xeon 3.0GHz 10-Coreモデルのベンチマークスコアが公開。マルチスコアはMac Pro 2013のCTOモデルより約43%向上。

スポンサーリンク

 iMac Pro Xeon 3.0GHz 10-Coreモデルのベンチマークスコアが公開されています。詳細は以下から。


 Appleは本日、12月に発売すると発表していたXeonプロセッサ搭載の「iMac Pro」の発売日を12月14日にすると正式に発表しましたが、これに伴い公開されたMarquesさんらのハンズオン動画から「iMac Pro Intel Xeon 3.0GHz 10-Core」モデルのGeekbenchスコアが公開されています。

 現在公開されているIntel Xeon 3.0GHz 10-CoreモデルのGeekbenchスコアは以下の通りで、プロセッサは「Intel Xeon W-2150B (Gold 6136?)」、OSにはカスタムビルドの「macOS 10.13.2 (Build 17C2111)」が搭載されているようです。

Geekbench Single Multi Link
Marques Brownlee 5468 37417 YouTube
Jonathan Morrison 5450 37434 YouTube
Anonymous 5337 35408 Geekbench

スポンサーリンク

比較

 以上のスコアの平均値を元に、これまでに発売されているデスクトップMacとのスコアを比較してみると、iMac Pro Intel Xeon 3.0GHz 10-CoreモデルのマルチスコアはMac Pro Late 2013 CTO(Intel Xeon E5-2697 v2@2.7GHz 12-Core)モデル約1.43倍

iMac Proの3.0 GHz Geekbenchスコア

iMac 27インチ 2017(Intel Core i7-7700K@4.2GHz 4-Core)モデル約1.9倍と、現行のMac Pro/iMacのCTOモデルを上回っており、現在発売されたMacの中で最も高速なMacとなっている様です。

2015~2017のデスクトップMacのGeekbenchスコア

上図は2017年06月時点のGeekbenchスコアを利用しているため、現在のスコアと比較して数%の差があります。

 また、Appleは2018年にiMac Pro 18-Core Xeonモデルを発売すると発表しているので、このスコアはさらに更新されると思われます。

コメント

  1. 匿名 より:

    そんな古いのを比較対象にされてもなぁ、って感じだけれど、Macの現行ハイエンドがこれだからなぁ。

  2. 匿名 より:

    性能アップに伴い値段も上昇

  3. 匿名 より:

    8コアモデルのベンチマークが出回らないのはなぜ?

  4. 匿名 より:

    性能も化け物だけどw
    値段も化け物クラスww

  5. 匿名 より:

    これで56万はバーゲンプライスですね
    Win PCなら200万を軽く超える