iMac with Retina 5K displayのGPU「AMD Radeon R9 M290X(Neptuneコア)」と「M295X(Tongaコア)」にはどれほどの性能差があるのか?

シェアする

スポンサーリンク

 iMac with Retina 5K displayのGPUはAMD Radeon R9 M290XとCTOモデルでM295Xが用意されていますが、この2つのGPUのベンチマークスコアをBare FeatsやiMore, Mashableなどが公開しています。詳細は以下から。

iMac-Retina-5K-GPU-R9-M290X-and-M295X-Hero


 iMac with Retina 5K displayで使用しているR9 M290XとM295Xの予想スペックは以下の通りで、M295XのTDPについては「250Wではない」という意見や色々な未確認情報があるのでまたいつか調べたいと思いますが、Core Clockについては

R9 M290X R9 M295X
Core Neptune Tonga
Compute Unit 20 32
StreamProcessor数 1280 2048
Core Clock 850 MHz 850 MHz(?)
Texture Mapping Unit 80 128
Render Output Pipelines 32 32
FPS 2176 GFlops 3277 GFlops
Pixel Rate 27.2 GPixel/s 25.6 GPixel/s
Memory 2GB GDDR5 4GB GDDR5
Memory Clock 1200 MHz 1362 MHz
Memory Bus 256 bit 256 bit
TDP 100W 250W (?)

[Radeon R9 M295X vs M290X, AMD Radeon R9 M295X]

 Ars TechnicaのレビューによるとR9 M295XのBase Clockは予想された800 MHzではなくR9 M290Xと同じ850 MHzになっているとレビュアーのLee HutchinsonさんがGPU-Zのスクリーンショットを追加しています。

iMac-5K-Retina-Display-GPU-Z-M295X-Tonga-Core

Update: Here’s the GPU-Z output, showing the reported details on the Radeon R9 M295X. As expected, the GPU is an AMD , running at 850MHz:

[The Retina iMac and its 5K display… as a gaming machine? – Ars Technica]

スポンサーリンク

ベンチマーク

 R9 M290XとR9 M295Xを使用したChineBench R15スコアはMashableやiMoreなどがそれぞれスコアを掲載しており、R9 M290Xが87.11fps, R9 M295Xが104.78fpsとなり、他の結果を見ても約20%程度 R9 M295X betterとなっています。

iMac-Retina-5K-CineBench-M290X-vs-M295X
[Mashable, iMore, +YouTube 1, 2, 3+ α 1, 2, 3]

 また、BareFeatsの公開したベンチマークではOpenCLベンチマークのLuxMarkはR9 M295Xの方が15%程度 R9 M290Xに勝っているものの、

iMac-Retina-5K-LuxMark-OpenCL-Benchmark

 GFXBench 3.0 OpenGL ES 3の”T-Rex HD”ベンチマークの結果では6%ほどR9 M290Xが勝っているとして、この理由は「R9 M290XのCore Clock数がR9 M295Xを上回るからではないか」と予想していますが、

iMac-Retina-5K-GFXBench-3-T-Rex-HD

We were surprised to see the iMac 5K Quad-Core i5 with the R9 290X GPU beat the Quad-Core i7 with R9 295X GPU in the GFXBench 3 T-Rex test. Looking at the published specs, the M290X exceeds the M295X on core clock speed, boost speed, and pixel fillrate. So that might be part of the explanation.

 Ars TechnicaによりR9 M295XのCore Clockが850 MHzと確認されていたので、GFXBenchのベンチマーク総合結果サイトを確認してみたところ、他の方々がアップロードしたスコアでは、R9 M295Xの方が約45%程度betterという結果が出ているので多分何らかのミスだと思われます。

iMac-Retina-5K-GFXBenchmark-T-Rex
[T-Rex AMD Radeon R9 – GFXBench 3.0]

 最期に、Mac Performance GuideがMac Pro Late 2013(AMD FirePro D700 x2 6GB GDDR5, SP数 2048基)とiMac with Retina 5K display(AMD Radeon R9 M295X 4GB DDR5, SP数 2048基)のCinebench R15 OpenGLテスト結果を公開しており、この値でもiMacがMac Proのスコアを上回ているのでAMD Radeon R9 M295Xは現在Macで使用できるGPUとしては最高クラスのGPUのようです。

graph-CinebenchOpenGL
[iMac 5K vs Mac Pro: Cinebench – Mac Performance Guide]

 注:iMacの最大メモリ(32GB)以上の処理動画のエンコードについてはMac Pro Late 2013の方が上です。

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    このエントリを含め、「最期に」という表記が散見されるのが気になる