Apple、High Sierraユーザ向けに「Security Update 2017-001 macOS High Sierra v10.13」のpkg版を提供開始。

スポンサーリンク

 AppleがHigh Sierraユーザ向けに「Security Update 2017-001 macOS High Sierra v10.13」のpkg版の提供を開始しています。詳細は以下から。

macOSのパッケージインストーラのアイコン。

 Appleは現地時間2017年11月30日、macOS 10.13.1 Build 17B48までに存在するユーザー名に「root」を入力することにより、パスワード無しに管理者アカウントでログインできてしまう脆弱性CVE-2017-13872を修正する「Security Update 2017-001」のmacOS v10.13向けpkgを新たに公開しています。

Security Update 2017-001 macOS High Sierra v10.13のWebサイト

Security Update 2017-001 is recommended for all users and improves the security of macOS.
For more information on the security content of this update see http://support.apple.com/kb/HT201222.

リリースノートより

 このpkgのアップデート内容は既にリリースされた「Security Update 2017-001 macOS High Sierra v10.13.1」と同じですが、適用されるシステム条件が「macOS v10.13」となっており、このアップデートによるBuild Numberの更新は無いようですが、ディレクトリユーティリティなどがv10.13へ最適化されています。

macOSUpd10.13Supplemental.pkgの内容

 Security Update 2017-001 macOS High Sierra v10.13およびv10.13.1は以下のURLからダウンロード可能となっているので、システム管理者の方はチェックしてみて下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    やはりデカいだけのマズいハンバーガーをコーラで流し込む食文化では、どうしても注意力と衝動性の問題が避けられない。そんな彼らの倫理とモラルの限界がますます露呈する一方だ。

    • 匿名 より:

      失態に失態を重ねるとか
      Appleのエンジニアはトランス脂肪酸で脳がやられてるんだろうな

  2. 匿名 より:

    マクドナルドだけがハンバーガーじゃない。
    おいしいハンバーガーチェーンもいっぱいあるよ。

    Cupertino 近辺だと、the counter はいいぞ。定番の in-n-out もあるし新興の the melt もなかなか。