Parallels、High SierraでBootCamp仮想マシンを作成できるようになった「Parallels Desktop 13.1 for Mac」アップデートを公開。

スポンサーリンク

 ParallelsがHigh SierraでBootCamp仮想マシンを作成できるようになった「Parallels Desktop 13.1 for Mac」アップデートを公開しています。詳細は以下から。

Parallels Desktop v13 for Macのアイコン

 Parallelsシリーズを開発しているParallels, Inc.は現地時間2017年10月05日、いくつかの不具合や安定性、性能の問題に対処した「Parallels Desktop 13.1 for Mac」のアップデートを公開しています。

Parallels Desktop 13.1 for Macのリリースノート

Our team of engineers has been hard at work after we released Parallels Desktop® 13 for Mac! Hundreds of development hours go into ensuring Parallels Desktop users are the center of everything we do. We’d like to wholeheartedly thank the users who provided such wonderful product feedback.

Parallels Desktop 13.1 Update Release Notes – Parallels Blog

スポンサーリンク

リリースノート

 リリースノートは以下の通りで、macOS 10.13 High SierraでBootCamp仮想マシンを作成できるようになった他、復元パーティションからのHigh Sierra仮想マシンの作成などが理由出来るようになっているので、ユーザーの方はParallelsメニューの[アップデートをチェック]からアップデートしてみて下さい。

  • macOS High Sierra で Mac に Boot Camp 仮想マシンを作成できるようになりました。
  • お使いの Mac の復元パーティションから macOS High Sierra 仮想マシンを作成できるようになりました。
  • 仮想マシンで一部の Windows ショートカット(「Ctrl+Shift」+「+/-」など)が機能しない問題を解決しました。
  • Parallels Tools を Windows XP にインストールする際に生じる問題を解決しました(注: Parallels Tools と Parallels Toolbox を混同しないでください。Parallels Tools は macOS と Windows を統合するために使用します。)。
  • Windows アプリケーションに関連付行けられた macOS ファイルを開く際に Windows が起動しない問題を解決しました。
  • BIMcollab ZOOM と TopSolid CAD がクラッシュする問題を解決しました。
  • APEX 3 でのズームインとズームアウトで生じる問題を解決しました。
  • Windows をサスペンドおよび再開した後に macOS のメールアプリで Windows ファイルを添付ファイルとして送信する際に生じる問題を解決しました。
  • OneDrive for Business を macOS と共有するオプションを有効にしても共有されない問題を解決しました。
  • macOS のシステム環境設定で“Dock を自動的に隠す/表示”オプションが有効な状態で Windows アイコンをクリックしてもスタートメニューが開かない問題を解決しました。
  • macOS に Windows ファイルをコピーする際に生じる問題を解決しました。
  • TeamViewer でカメラが機能しない問題を解決しました。
  • Coherence で実行中の Windows アプリケーションを最大化する際に生じる問題を解決しました。
  • 仮想マシン内のイメージファイルから Mac OS X Mavericks 10.9 より前の macOS をインストールする際に生じる問題を解決しました。
  • Coherence で仮想マシンを実行していると macOS がスリープモードに入らない問題を解決しました。