Apple、安定性と互換性およびセキュリティを改善した「iCloud for Windows 6.2.1」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 Apple、安定性と互換性およびセキュリティを改善した「iCloud for Windows 6.2.1」をリリース。ます。詳細は以下から。

iCloudのアイコン。

 Appleは本日、アプリケーションやパフォーマンスを改善させた「iTunes 12.6.1」をMacおよびWindowsプラットフォーム向けにリリースしましたが、加えてWindows用のiCloudソフトウェア「iCloud for Windows 6.2.1」をリリースしています。

iCloud for Windows 6.2.1のアップデート。

iCloud for Windows 6.2.1

この更新は、iCloud for Windows の安定性、互換性、およびセキュリティを改善するもので、すべてのユーザーに推奨されます。
iCloud for Windows 6.2.1 の必要条件:

  • Microsoft Windows 7 以降
  • Outlook 2007 以降または iCloud.com (メール、連絡先、カレンダー用)。このバージョンには Windows 10 上の Microsoft Outlook のサポートが含まれます。
  • Internet Explorer 10 以降、Firefox 30 以降、または Google Chrome 28 以降(ブックマーク用)

iCloud のシステム条件を参照してください。
この更新のセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のサイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

リリースノートより

 iCloud for Windows 6.2.1ではシステム要件の変更や新機能の追加などは行われていませんが、安定性や互換性が向上されている他、悪意のある攻撃者により作成されたWebコンテンツを処理することで、任意のコードが実行されてしまう脆弱性が修正されているので、BootCampユーザーの方はチェックしてみてください。