散らかったMacのデスクトップを隠したり、作業別に必要なファイルを表示してくれるアプリ「Awesome Desktop Switcher」がリリース。

スポンサーリンク

Warning: tempnam(): open_basedir restriction in effect. File(/tmp) is not within the allowed path(s): (/home/applech2/applech2.com/) in /home/applech2/applech2.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 416

Warning: unlink(): open_basedir restriction in effect. File() is not within the allowed path(s): (/home/applech2/applech2.com/) in /home/applech2/applech2.com/public_html/wp-content/plugins/wp-appbox/inc/getappinfo.class.php on line 441

 散らかったMacのデスクトップを隠したり、作業別に必要なファイルを表示してくれるアプリ「Awesome Desktop Switcher」がリリースされています。詳細は以下から。

Awesome_Desktop_Switcher-logo-icon

 Awesome Desktop Switcher(ADS)はAndreas Hnidaさんが開発&販売しているMac用ユーティリティアプリで、作業に必要なファイルを置ける複数のデスクトップを作成したり、散らかったデスクトップを隠したりすることが可能です。

Awesome_Desktop_Switcher-Hero

  • 無限のデスクトップを作成
  • デスクトップ背景やスタータスアイコンを変更
  • デスクトップのパスワード保護
  • textファイルの作成
  • 複数のデスクトップにまたがったファイルの検索
  • ファイルを開くショートカットの設定
  • macOSのSpacesと併用可能

使い方

 使い方はまずアプリを起動し[Select Your Desktop]からデスクトップフォルダを、[Select a place to store your ADS-Desktops]からADSの設定を保存するフォルダを設定。

Awesome_Desktop_Switcher-init-setting

 後はメニューバーアイコンよりデスクトップ名を設定し、必要なファイルやフォルダを振り分けるだけで、複数のデスクトップを作成&切替えることが可能です。

ADSは現在リリース記念セール中で、公式サイトには7日間利用可能なトライアル版も用意されているので、興味のある方は利用してみてください。

Awesome Desktop Switcher 360円 → 120円

The app was not found in the store. 🙁

コメント

  1. 匿名 より:

    よさそう

  2. 匿名 より:

    いつものことだけどさ―

    インストール確認くらいしてから、記事書いてよ。

    JPストアに存在しない、使えないアプリ日本語で紹介しても仕方ないでしょ

    • applech2 より:

      ご指摘ありがとうございます。
      アプリは全てレビュー後に記事を書いています。
      記事上にある画像も動画も実際に撮影したもので、このアプリがAppStoreに無いのは公開が取り消されたからのようです。