Apple、MacBook Air 13インチモデルの標準メモリ容量を8GBへ変更。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがMacBook Air 13インチモデルの標準メモリ容量を8GBへ変更しています。詳細は以下から。

MacBook-Air-2015-Hero

 Appleは本日、新しいIntelの第6世代Coreプロセッサを搭載したMacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)を発売しましたが、加えてMacBook Air 13インチモデルの標準メモリを4GBから8GBへ変更すると発表しています。

Apple-Update-MacBook-Air-Memory-8GB

Apple also today made 8GB of memory standard across all configurations of the 13-inch MacBook Air®.

Apple – Press Info – Apple Updates MacBook with Latest Processors, Longer Battery Life & New Rose Gold Finish

 8GBメモリになったMacBook Air 13インチモデルの値段は日本(円)でも下位モデルが112,800円、上位モデルが136,800円と据え置かれていますが、MacBook Air 11インチの標準メモリ容量は4GBのままで、CPUもBroadwell世代のままとなっているようです。

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ノート2機種がサイレントアップデートだったことで、6月はmacbook proの刷新の可能性がグンと高まったな。外観はまあいいとして15インチの軽量化とグラボが気になる。