Anker、バッテリー容量400WhでACとUSB出力を備えた大容量モバイルバッテリー「PowerHouse」を発売。

シェアする

スポンサーリンク

 Ankerがバッテリー容量400WhでACとUSB出力を備えた大容量モバイルバッテリー「PowerHouse」を発売しています。詳細は以下から。

Anker-PowerHouse-Hero

 米Ankerが新たに発売したPowerHouseはバッテリー容量400Wh(正確には434Wh)の大容量モバイルバッテリーで、急速給電用USBを4ポート搭載し一般的なノートPCを15回、携帯電話を40回以上充電可能。

Anker-PowerHouse-feature2

PowerHouse’s sturdy yet compact body encases a remarkable 434 watt-hours of power, enough to fully charge a laptop up to 15 times or give your phone up to 40 recharges. With a compact build made for easy carrying, PowerHouse is the perfect power supply to carry on outings or roadtrips.

Amazon.com: [New Release] Anker PowerHouse

 その他に110VのACコンセント、12Vのシガーソケットを1ポートづつ搭載しており、独自のBattery Management Systemで出力や温度を監視し、前面上部に搭載されているLCDパネルでバッテリー残量などを確認できるそうです。

On its face, the Powerhouse sports four 2.4A USB ports, one 12V car charger socket, a 110v standard AC plug, and a 16.8v power input connection. It can be recharged in 10 hours using the included charger, or in 16 hours with a compatible solar charger (which has yet to be released). The LCD panel on the front indicates which ports are turned on and gives an estimate of charge time remaining based on the current output.

[Review + Deal Alert] A Look At Anker’s Newly Released Power Bank – The Powerhouse – Its Highest Capacity Battery Ever With A Whopping 120,600mAh Of Juice

 PowerHouseの充電方法は通常のコンセントからの給電で約10時間、ソーラーチェージャーで約16時間(まだ未発売)で、米Amazonでの価格は499ドル(約5万4千円)。モバイルバッテリーと言うよりはUPSに近い感じですが、アメリカでは既にメディアレビューが公開されているので、興味のある方は関連リンクからチェックしてみてください。

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    小型発電機かな?確かに持ち運び用だが……

  2. 匿名 より:

    これと同じような製品で、カー用品メーカーのメルテックのシステム電源もってるけど、車中泊や災害のときは本当にコンセントポートが一番利便性がよくて重宝してる。

  3. 匿名 より:

    メルテックのサイト覗いたが、背景からしてお察し。
    おまけにここの青いコンバータってアメリカ製の矩形波出力のやつじゃん。
    高調波垂れ流しだから、デリケートな機器は繋げると痛むぞ。

    よくこんなの買おうと思ったな。