元Appleエンジニアが開発した様々なスタイラスペンをサポートし、Macの画面をiPadに映し液晶タブレット化するアプリ「Astropad」がリリース。

スポンサーリンク

 Macの画面をiPadに映し出し、iPadをMacの液晶タブレット(Graphics Tablet)化するアプリ「Astropad」がリリースされています。詳細は以下から。

iPadをMacの液晶タブレット化できるアプリ「Astropad」のアイコン


Astropad開発チーム

 Astropadの開発チームは元AppleのQuickTimeエンジニアのMattさん(写真左)とOS XエンジニアのGiovanniさん(写真右)で16ヶ月かけてこのアプリを開発、

We met at Apple in 2007 where Matt worked on QuickTime and Giovanni on Mac OS X. As ex-Apple engineers we are using our experience to build professional creative tools that work across your Mac, iPad and iPhone.
We have ambitious plans for Astropad but we need your help.

[Transform your iPad into a professional graphics tablet – Astropad]

Duet Displayの様にiPad上にMacの画面を表示しセカンドディスプレイとして表示するだけではなく、エリアを指定しMacの画面をiPad上に表示し、ショートカットを合わせることでiPadをMacの液晶タブレット化する事ができるアプリで、WacomやAdonit, Hex3 (53にも対応予定)などのスタイラスペンにも対応しています。

レビュー

 使い方は簡単で、iPadにAstropadをインストールし、Mac用のクライアント(トライアル版)を公式サイトからダウンロードして起動。

Astroad-intoro-Window

 Mac用クライアントはiPadに表示するエリアを指定することが出来る他、iPadアプリのショートカットボタンとMacで使用するドロワー(PhotoshopやPixelmatorなど)のショートカットキーを組み合わせることが出来ます。

Astroad-for-Mac-Setting

 MacとiPadが接続されると「Draw」モードと、「Move&Zoom」モードが選択でき、Drawモードを選択すると画面が固定され、サイドバーにDrawモード用のショートカットボタンが現れiPadがMacの液晶タブレット化されます。

Astroad-intoro-Window2

 MacとiPadの接続はWi-Fiも可能ですが、実用的に使用したい場合はUSB接続を使用した方がより滑らかに使用でき(iPad mini Retinaで使用してみましたが、USB接続の方がWi-Fi接続の1/2程度の遅延になります)、遅延”Letency” データ処理量”Throughput”の状況もMac用アプリの[Astropad] > [Vitals…]から監視する出来ます。

Astroad-Latency-and-Throughput

*グラフが上下しているところはiPadのAstropadでMac側のアプリを操作しているところです

 実際にPixelmatorを使用してみましたが、ショートカットボタンはデフォルトのままで使用でき、ShiftやControlなどのモディファイアキーもiPad上のAstropadに出すことが出来るので、キーボードに手を伸ばすことなくメニューを表示することが出来ます。

iPad-mini-with-Astropad-and-Pixelmator

 AstropadはLIQUIDという技術が使用され、より綺麗に、より滑らかに(AirPlayの1/2以下の遅延で公称60fps)Macの画面をiPadに映し出すことができるとしていますが、Duet Displayと同様に60fpsでの表示は*擬似*的に実現しているようなのでラグは有りますがDuet Displayよりドロワー機能が優れているので、興味のある方は関連リンクからトライアル版をどうぞ。

Astropad-Hero

Creating Astropad required innovative new technology we call LIQUID. The result is stunning image quality and responsiveness never before seen in similar tools.

[Transform your iPad into a professional graphics tablet – Astropad]

おまけ

 Astropadを実際にPhotoshopやスタイラスペンと組み合わせて液晶タブレットとして使用した動画をiMoreやアートブックレビュワーのParkaさんなどが投稿しています。


関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    俺得アプリ来た(゜ω゜;)

  2. Apple7743 より:

    Duetも使ってるけど、iPadからMacを操作するって点に関してはAstroの方がいいかんじだね。
    特にコマンドキーをiPadから操作できるのが嬉しい。
    多分Sandbox関係でMacアプリをMASで出せないと思うんだけど決済をクレカやPaypalでするのが面倒だからアプリ内課金にしてほしい。

  3. Apple7743 より:

    >>米1
    Mac App Storeで出さない上にクレカもPaypalも使わないなら
    どうやってアプリ内課金にすんの?

  4. Apple7743 より:

    Duet買ったけど結局使ってないや……orz

  5. Apple7743 より:

    iPadが出た時からなぜないのかと思っていた機能がやっと実現したか。
    でも今、自分用のiPadがないんだよなぁ。

  6. Apple7743 より:

    Mac側はマベ以上じゃないとダメなのか…ヨセミテがもうちょい安定したら検討するか

  7. Apple7743 より:

    スタイラス設定して、描いてみたが、ストロークとストロークの間がつながったように糸引いちゃって絵を描く用にはまだ買うに値しないレベルでした