iPadをMacのセカンドディスプレイに出来る「Luna Display」のハンズオン動画が公開。

スポンサーリンク

 iPadをMacのセカンドディスプレイに出来る「Luna Display」のハンズオン動画が公開されています。詳細は以下から。

Luna Displayのアイコン

 iMoreが現在Kickstarterでキャンペーンを行っているiPadをMacのセカンドディスプレイとして活用することが出来るハードウェアアダプタ「Luna Display」のプロトタイプ版のハンズオン動画を公開しています。

Of the lot, Duet Display is far and away the best option, with the least lag and best image quality. But it requires being consistently tethered to your Mac, sucking battery life from your laptop, and pegged the CPU — an even bigger power suck.

Display first look: The very best way to use your iPad as a second monitor – iMore

 iMoreがレビューしているのはUSB-CタイプのLunaアダプタとMacBook Pro & iPad Proという環境で、レビューはThe IconfactoryのCraig Hockenberryさんと同様にLunaがMacのGPUアクセラレータとなっているため、HiDPI/RetinaやApple Pencil対応、ほぼ遅延の無いタッチ操作などソフトウェア(ex.Duet Display)のみでは実現できないパフォーマンスを発揮できているとコメントし、

Duet DisplayとLuna Displayの比較

離れた場所でのLuna Displayの反応やDuet Display(USBケーブル)とLuna Display(USB-Cドングルのみ)の比較動画も公開しているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

In quick tests against Duet Display, Luna was faster, more responsive, and rendered a better quality screen — all while wireless. (What’s more, if you want even faster performance, you can always connect your iPad to a second port on your Mac.)

Display first look: The very best way to use your iPad as a second monitor – iMore