Macのクリップボード拡張アプリ「ClipMenu」が開発を再開。Swiftによってゼロから開発しMacAppStoreでのリリースを予定。

スポンサーリンク

 Mac OS X のクリップボード拡張アプリ「ClipMenu」が開発を再開するそうです。詳細は以下から。



 ClipMenuは2008年から開発が続けられてきたMacの老舗のクリップボード拡張アプリで2009年のv0.4.3以降開発が止まったままでしたが、この度新たに「ClipMenu v1.0」としてOS X YosemiteやMavericksとの親和性を高めるためSwiftによってゼロから書き直しMac App Storeでの配布する方向で開発が再開されたようです。


ClipMenu-Hero

 公式サイトによるとClipMenu v1.0はシェアウェアになる予定だそうですが、今までどおり「クリップボード履歴」や「スニペット」などをサポートし、今後 他の機能(iCloud Syncなど)も提供するかもしれないとしています。


ClipMenu-スニペット

 来月からアルファテストを開始する予定だそうなので、興味のある方は公式サイトへどうぞ。

関連リンク:
naotaka/ClipMenu – GitHub

ClipMenu 1.0へ向けて – ClipMenu.com


コメント

  1. Apple7743 より:

    わーっ!楽しみだなぁ
    毎日とても重宝してます

  2. Apple7743 より:

    GitHubにアップしたからもう開発終了するものだと思ってたけど、
    Swiftに移行するのか、ありがたい。

  3. Apple7743 より:

    現バージョンはYosemiteで動いているけど、買う。多少高くても。

  4. Apple7743 より:

    zero scrach!

  5. Apple7743 より:

    履歴数多くできるのはいいな。でも俺はQSでええわ